干物グラドル・吉野七宝実、ベストフィットは「クロアナゴ」 今後は「軟体系やりたい」

魚の干物を水着にしてグラビアを披露するなど、干物系グラドルとしても注目を集める吉野七宝実が、6枚目となるDVD「いけない願望」(ギルド)をリリース。発売記念イベントが、21日に東京・ソフマップパソコンデジタル館で行った。

干物グラドル・吉野七宝実【写真:ENCOUNT編集部】
干物グラドル・吉野七宝実【写真:ENCOUNT編集部】

見どころは「ロデオをやりながら、なぜか服を脱いでいます」

 魚の干物を水着にしてグラビアを披露するなど、干物系グラドルとしても注目を集める吉野七宝実が、6枚目となるDVD「いけない願望」(ギルド)をリリース。発売記念イベントが、21日に東京・ソフマップパソコンデジタル館で行った。

 4月に都内で撮影された今作。内容については「タイトルが『いけない願望』なんですけど、彼氏が私に対していろんな願望をかなえていくというストーリーになっています」と説明。印象的なシーンについては「今までやったことのないロデオに乗りました。白いポロシャツみたいなのを着て黒いブーツを履いているんですよ。乗馬の格好をしているんですけど、ロデオをやりながら、なぜか服を脱いでいます」と紹介した。

 彼氏の願望に応える吉野だが、このほかにどんな願望があったのか聞かれると「ローションまみれになりましたね。ワンピースっぽい水着のハイレグ過ぎるやつで、うまく説明できないですけど、セクシーな変形水着を着ています。ローションはバラエティー番組ではやったことはあったんですけど、DVDでは初めてですね。ローションって結構大変ですね、撮影中にスタッフさんもみんな滑っちゃって、かわいそうだなと思って、申し訳なかったです」と振り返った。

 吉野の趣味は釣り。釣った魚を干物にして食べるのが大好きで、その干物を水着に見立ててグラビアにも挑戦している。今作で干物グラビアのシーンはあるのか気になるところだが、「今回はないんですよ。1回DVDでやったことあるんですけど、どうやらDVDを買う方と干物グラビアを楽しみにしてくださっている方って別人種なんですよね。DVDを買う方からしたら『誰が干物なんか見たいだよ』みたいな。バラエティーが好きな方は干物グラビアが好きなんだと思います。干物は私の売りだと思ったのに違うんですよ」と分析した。

 グラビアに1番フィットする干物はなにかと問われると「クロアナゴです。クロアナゴって、こんな太いアナゴなんですけど、あれを全身に巻き付けた撮影をやったんですけど、あれは干物じゃなくて、生の魚でしたね。それは自分的にはいいなと思いました」と明かした。今後、着けてみたい干物については「軟体系をまだやったことないので、イカとかタコとかやってみたいです」とアピールした。

 釣りとならび、ボルダリングが趣味としている吉野だが、五輪でもボルダリングは注目の競技になっていたが、「女子の決勝しか見れませんでしたけど、カッコよかったですね。感動しました」と笑顔を見せた。自身のボルダリングについては「私はそんなに強くないですよ。歴だけは12年くらいなりますけど、あまりガチで通っていないんです。でも基礎は分かります」と答えた。

次のページへ (2/2) 【写真】干物グラドル・吉野七宝実の別カット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください