ミス同志社の人気女子アナが“すっぴん”→“ギャルメイク” 話題の動画が10万再生目前

愛媛県の南海放送の公式YouTubeチャンネルで公開された、青木美奈実アナウンサーが「ギャルメイク」に挑戦する動画が再生回数10万回に迫るなど話題となっている。

青木アナの貴重なすっぴんショット(C)RNB
青木アナの貴重なすっぴんショット(C)RNB

南海放送の青木美奈実アナが登場する話題の動画、公開2週間で大台突破へ

 愛媛県の南海放送の公式YouTubeチャンネルで公開された、青木美奈実アナウンサーが「ギャルメイク」に挑戦する動画が再生回数10万回に迫るなど話題となっている。

 動画が公開されたのは12日。同日からスタートした日テレ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(午後10時30分~)をユニークなアイデアでPRするためのもので、同ドラマのタイトルに引っかけてシロとクロのメイクに挑戦した。

 青木アナは“クロ”のメイクで「ギャルメイク」に初挑戦。濃いめのファンデーションを初めて塗った時の驚いた表情など見所満載で、その奮闘ぶりが公開直後から話題となっていた。メイク前には、初公開となる貴重なすっぴん姿も披露。完成後には“シロ”い青木アナと“クロ”い青木アナが、新ドラマをPRするという斬新な動画となっている。

 2016年にミス同志社となった青木アナは、ツイッターフォロワー数1万人を超える人気を引っ提げて、2019年に入社。南海放送のYouTubeチャンネルで再生回数1位の動画は、2019年1月14日に公開された「愛媛県新観光PR動画制作『疲れに、効く。愛媛県』の約18万回。2位は2019年11月21日の「祝15周年!松山→上海直行便!」という30秒の短い動画で約10万回となっている。青木アナ「ギャルメイク」は、公開からわずか2週間ほどで同チャンネル3本目の再生10万回突破動画となりそうだ。

次のページへ (2/2) 【動画】青木アナが“スッピン”→“ギャル”に!
1 2