前川優希「祖父が町内会に広めていて恥ずかしい」写真集発売イベントで照れ笑い

注目の若手イケメン俳優の前川優希が20日、都内の書店で自身の1st写真集「優しい花と笑い声」の発売記念イベントを行った。前川は「普段応援してくださっているファンがいてくれての僕だと思う。感謝を伝える時間になればいいなと思います」と笑顔で話した。

ファースト写真集を手に笑顔の前川
ファースト写真集を手に笑顔の前川

注目のイケメン若手俳優はカメラに夢中?「凝りたくなってきて…」

 注目の若手イケメン俳優の前川優希が20日、都内の書店で自身の1st写真集「優しい花と笑い声」の発売記念イベントを行った。前川は「普段応援してくださっているファンがいてくれての僕だと思う。感謝を伝える時間になればいいなと思います」と笑顔で話した。

 若い女性を中心に大ヒットしている舞台作品「MANKAI STAGE『A3!』」の皆木綴役を好演し、2.5次元俳優などを中心に活躍するメンバーで結成されたアーティストグループ「TFG」の一員としても活躍する前川。自身の22歳の誕生日である19年12月17日に発売した1st写真集では、温泉街を訪れた前川が浴衣姿でリラックスする様子やファンにはたまらない肉体美を見せるショットも披露している。

 約1か月前に発売された際には「自分が写真集を出すということがまだ信じられていない状態だった」という前川だが、共演者や友人、ファンからの反応で徐々に実感が沸いてきたという。「まだ信じられないけど、『いろんな人に見ていただけるんだな』というのはすごく嬉しい。親は周りに自慢しているらしくって、祖父も町内会に広めているみたい。恥ずかしいけど、喜んでくれてるのであれば嬉しいです」と照れ臭そうに話した。

 写真集には趣味のカメラを片手に旅する姿も収録されている。外出時には使い捨てフィルムカメラを持ち歩いて撮影を楽しんでいるという前川は「趣味の範囲で納めていたんですけど、最近は結構凝りたくなってきた。ミラーレス一眼やフィルムカメラに手を出しています」と本格的なカメラにも挑戦中。撮影についてはまだまだ勉強中だと謙遜したが、「(写真を)撮る側で、皆さまにお披露目できる機会を作れたらいいな」と役者以外での新たな表現にも意欲を見せていた。

次のページへ (2/2) 1st写真集から未収録カットも
1 2