橋本マナミ「撮影に入るとつい…」最新写真集で人妻になってもやめられない秘密を告白

タレントの橋本マナミ(35)が18日、都内で、最新写真集「橋本マナミの抱きしめてinハワイ」(講談社)の発売記念イベントを開催した。

最新写真集の発売イベントに登場した橋本マナミ
最新写真集の発売イベントに登場した橋本マナミ

橋本マナミが、最新写真集の発売記念イベントに登場

 タレントの橋本マナミ(35)が18日、都内で、最新写真集「橋本マナミの抱きしめてinハワイ」(講談社)の発売記念イベントを開催した。

 ハワイで撮影された今作は、これまで見せることのなかった「THE王道」のグラビアをテーマにし、衣装もハイレグ水着やヒョウ柄など、オシャレだけどちょっと懐かしいものばかりをチョイス。グラビアをこれまであまり見ていなかった人にも楽しんでもらえるような作品に仕上がっている。

 橋本は昨年11月に1歳年下の医師と結婚したばかりで、今回は“人妻”として初のイベントとなった。写真集は結婚前に撮影されたが、「結婚後もグラビアはやめるつもりはないので、誰のものでもないときの写真集としてはファンの方は結婚に複雑な思いもある方も多いと思いので、『最後の国民の愛人』としての写真集ですね」と笑顔を見せた。

 大胆なカットもたくさん披露しているが「撮影に入るとどうしても脱ぐくせがついちゃって。どんどん脱ぎ捨ててしまいます。それはやめられないです。今後もセクシーな方は死守したいです」と継続を宣言。

 写真集を夫は見ているのかと聞かれると「まだ家にはないですけど、おそらく見る予定はないと思いますよ。こっそりリビングに置いておこうと思うので、そういう状況だったら見るんじゃないかと思います。今までも堂々と見ていることはありませんでしたかたね」と話した。

橋本マナミはグラビアも女優もこれまで通りと宣言した
橋本マナミはグラビアも女優もこれまで通りと宣言した

夫が今でも内緒にしていること

 結婚前に夫と取り決めた「女優OK」「グラビアOK」「朝の見送りなし」という婚前3か条契約について聞けれると、「そのままですね。グラビアをやるにしても、なにも言われないし、女優としてもキスシーンとかベットシーンもあるけど、あんまり言わないです。彼が見ないようにしているみたいです。全然やるなとか言わないので、自由にやらせていただいているのでありがたいです。お見送りは仕事的に寝不足じゃなければやるんですけどね」と答えた。

 結婚後の心境の変化を聞かれると「結婚は心の安定がありますね。それまでは夜ひとりでいるときは泣いたりしてたので。愛人というキャラがゆえに、本当に結婚しようって言ってくれる人がいなかったんですよ。一生孤独なんじゃないかという不安があったんですけど、今は結婚してホッとしました」と喜んだ。

 結婚発表は昨年11月だが、交際期間は2年にも及んだが、その間、誰にも気づかれなかった。これについて「彼の友人にも交際のことを内緒にしてもらって、私も友人にも言っていなかったんですよ。外で会ったのは2年で1、2回くらいなんです。なるべく出ないようにしていました。お正月には実家の山形に帰って、山形の街をフラフラしました」と明かした。

 また、夫は結婚後も橋本マナミが妻であることを同僚に秘密にしているという。「彼は目立つのが嫌いなので、職場でも言っていないみたいです。とりあえず奥さんは普通の人って言っているみたいです。芸能関係とか言うとみんなに聞かれて騒ぎになってしまうので、ずっと内緒にしているそうです」と語った。

 今後については、「これまで愛人キャラでしたけど、人妻もいいねってファンの方に言ってもらえているので、人妻としての魅力をつけていきたいです。子作りも機会があれば授かれると思います。子供ができてママキャラになるかもしれませんけど、人妻キャラで怪しい雰囲気を残しつつやっていきたい」とアピールした。

次のページへ (2/2) 注目の写真集の一部を紹介
1 2