ヨン様の弟分の「太王四神記」イ・フィリップ、美貌のビジネスパートナーと結婚秒読み

ペ・ヨンジュンが2007年に主演したドラマ「太王四神記」で俳優デビューし、日本の韓流ファンにも人気が高かった元俳優イ・フィリップ(38)が、1月15日、恋人にプロポーズした、と韓国で話題になっている。

実業家に転身したイ・フィリップはちょっと丸くなった【イ・フィリップインスタグラムより@plee526】
実業家に転身したイ・フィリップはちょっと丸くなった【イ・フィリップインスタグラムより@plee526】

ヨン様も祝福!? 「太王四神記」でヨン様と共演した元俳優イ・フィリップがプロポーズ

 ペ・ヨンジュンが2007年に主演したドラマ「太王四神記」で俳優デビューし、日本の韓流ファンにも人気が高かった元俳優イ・フィリップ(38)が、1月15日、恋人にプロポーズした、と韓国で話題になっている。

 お相手はイ・フィリップのビジネスパートナーでモデルのパク・ヒョンソン(34)。パク・ヒョンソンは自身のインスタグラムで、男性から大きなダイヤモンドの指輪と花束を贈られ、ひざまずいて「結婚してくれますか?」とプロポーズされたことを明かした。パク・ヒョンソンは「はい」と答えたとも明かしている。パク・ヒョンソンはイ・フィリップと2年前から交際していた。

 パク・ヒョンソンは元バレリーナで、世宗大学大学院で舞踊の博士号を取得。自身のファッションサイトを運営するかたわら、ファッション番組に出演。また、大学教授として学生の指導も行う才色兼備だ。

 イ・フィリップは米国の大手IT企業「STG」の会長の長男として、米国で生まれ育った韓国系米国人。「太王四神記」で俳優デビューし、「太王四神記」がNHKでも放送されたことから、日本の韓流ファンの人気を得ていた。ペ・ヨンジュンを「兄のような存在」と慕っていたが、2012年の「シンイ―信義―」で目を負傷して芸能界を離れ、実業家に転身していた。

次のページへ (2/2) 【写真】女優といっても遜色ない美貌を誇る恋人にひざまずくイ・フィリップの実際の写真
1 2