関口メンディーが分身!? GENERATIONSが超高臨場感通信技術でパフォーマンス披露

GENERATIONS from EXILE TRIBEが30日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫で行われた、「NTT Presents 東京2020オリンピック聖火リレーセレブレーション」に登場し、パフォーマンスを行った。「EXILE」のUSA、TETSUYA、東京2020聖火リレー公式アンバサダーの石原さとみ、田口亜希さんも出席した。

超高臨場感通信技術「Kirari!」を活用してパフォーマンスを披露するGENERATIONS from EXILE TRIBE【写真:山口比佐夫】
超高臨場感通信技術「Kirari!」を活用してパフォーマンスを披露するGENERATIONS from EXILE TRIBE【写真:山口比佐夫】

GENERATIONSが超高臨場感通信技術でパフォーマンスを披露

 GENERATIONS from EXILE TRIBEが30日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫で行われた、「NTT Presents 東京2020オリンピック聖火リレーセレブレーション」に登場し、パフォーマンスを行った。「EXILE」のUSA、TETSUYA、東京2020聖火リレー公式アンバサダーの石原さとみ、田口亜希さんも出席した。

 GENERATIONSは、楽曲「You&I」「One in a Million-奇跡の夜に-」「DREAMERS」「Y.M.C.A」の計4曲を披露。コロナ禍でリリースされた「You&I」について片寄は「離れていても心は一つでつながっている」というメッセージを込めた楽曲なんですけれども、聖火リレーのつないでいくというイメージにもすごくピッタリかなと思って、この曲を歌わせていただきました」と説明した。

 また、撮影している映像から指定した人物のみを切り取り伝送する、超高臨場感通信技術「Kirari!」を用いてEXILEの楽曲「Choo! Choo! Train」のデモパフォーマンスも行われ、USAとTETSUYA、石原も参加。

 田口さんとダンスに挑戦した石原は、「楽しかった」と満面の笑み。楽曲「Y.M.C.A」でも「Kirari!」を活用してステージ上で踊るGENERATIONSメンバーの関口メンディーと佐野玲於をリアルタイムで切り取り、観客席や展示ブースに分身させ、観客との夢のダンス共演を実現した。最新技術にメンディーは「自分たちのライブでも使いたい」と興味津々の様子を見せた。

 さらに、この日はUSAが神奈川県の最終聖火ランナーとして走ったほか、USA とTETSUYAがキッズダンサーとダンスパフォーマンスを行った。

※USAのUはウムラウト付きが正式表記。

次のページへ (2/2) 【写真】「Choo! Choo! Train」に参加した石原さとみ
1 2
あなたの“気になる”を教えてください