Daoko、自主レーベルから初EP「the light of other days」配信リリース 1年ぶり新曲

歌手のDaokoが30日、自主レーベルから初となるEP「the light of other days」を配信リリースする。また、同日にミュージックビデオも公開となる。

Daoko
Daoko

「anima」から約1年ぶりとなる新曲

 歌手のDaokoが30日、自主レーベルから初となるEP「the light of other days」を配信リリースする。また、同日にミュージックビデオも公開となる。

 2019年に個人事務所「てふてふ」を設立し、20年に4thアルバム「anima」を発表したDaoko。そんな自主レーベルから初のEPが配信される。「anima」から約1年ぶりとなる新曲だ。

「BOY」や「真夏のサイダー」など、Daokoと長年共作を共にしているDJ6月とのトラック3曲を収録。コロナ禍でふつふつと蓄積されてゆく不安や不満を抱える現代人の心に優しく寄り添う楽曲たちに仕上がっている。また、今作は初めてジャケットのアートワークをDaokoが担当。音楽を中心としながらも多彩なクリエーティブを表現した。

次のページへ (2/2) 【写真】Daokoのミニスカワンピ姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください