16歳歌手・三阪咲、高校サッカー決勝スタジアムで2曲歌唱の快挙を達成! SNSでも反響

静岡学園が優勝を遂げて幕を閉じた今年の第98回全国高校サッカー選手権大会で、応援歌「繋げ!」を担当した史上最年少16歳、現役高校1年生の三阪咲。13日に埼玉スタジアムで行われた大会決勝の場で、「繋げ!」と、“みんなのアンセム”「We are on your side」の2曲を熱唱した。

高校サッカーの決勝で歌唱する三阪咲
高校サッカーの決勝で歌唱する三阪咲

現役高校1年生の歌手・三阪咲 ツイッターのフォロワー約14万人、TikTok関連動画再生数は約5億回

 静岡学園が優勝を遂げて幕を閉じた今年の第98回全国高校サッカー選手権大会で、応援歌「繋げ!」を担当した史上最年少16歳、現役高校1年生の三阪咲。13日に埼玉スタジアムで行われた大会決勝の場で、「繋げ!」と、“みんなのアンセム”「We are on your side」の2曲を熱唱した。

 今大会は過去最大動員数となり、三阪は圧倒的な歌声と若干16歳とは思えないパフォーマンスで、約5万7000人を超える観客を沸かせた。「繋げ!」の生歌唱の模様は、決勝のハーフタイムにオンエアされ、歌唱映像がテレビで放送されると、大きな反響がSNS上を駆け巡り、検索ランキングや、SNSのトレンドなどに入り、ストリーミング配信サイトのリアルタイムランキングでもLINE MUSICでは2位をマークするなど、上位へと急上昇した。
 
 なお、今年の高校サッカーのテーマソングは、例年、数多くの名だたるアーティストによって毎年作られ歌われてきた伝統の“応援歌”だけでなく、ほかにもう1曲が制作された。選手だけでなく、選手を支える人たちの気持ちに寄り添い、その想いを詰め込んだ“みんなのアンセム”「We are on your side」。2曲担当という異例のタイアップとなった。決勝で2曲が歌われることは今年が史上初の快挙となった。

 今大会で三阪は地区大会の決勝を5会場巡り、キックオフライブを行うという新たな試みが実施された。さらに、埼玉スタジアムで行われた全国大会準決勝では、これも史上初の試みとして埼玉県・松伏高校の吹奏楽部とコラボレーションし、“みんなのアンセム”「We are on your side」スペシャルブラスバンドver.が披露されたりと、特に応援歌を巡っては異例・史上初づくしの大会となった。

 高校サッカー決勝での生歌唱を終えたばかりの三阪は、15日に日本テレビ系情報番組「スッキリ」への生出演・生歌唱が決定した。

□三阪咲(みさか・さき)2003年4月23日、大阪府生まれ。身長170センチ。YouTubeやSNSを通して10代を中心に絶大な支持を集め、TikTokでは関連動画再生数が約5億回で、YouTubeにアップされた歌唱動画の関連動画再生数は計約5000万回。2020年1月現在、ツイッターのフォロワーが14万人を超え、インスタグラムのフォロワーは約17万人となり注目度が上昇している。

次のページへ (2/2) 元気あふれる歌唱写真集
1 2