ミス同志社の地方局人気女子アナが“すっぴん”から“ギャルメイク”への変身動画公開

愛媛県の南海放送の青木美奈実アナウンサーが12日、YouTubeで新たな動画を公開した。12日からスタートする日テレ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(午後10時30分~)を、ユニークなアイデアでPRしている。

青木アナの貴重なすっぴんショット(C)RNB
青木アナの貴重なすっぴんショット(C)RNB

南海放送の青木美奈実アナが日テレ新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」をPR

 愛媛県の南海放送の青木美奈実アナウンサーが12日、YouTubeで新たな動画を公開した。12日からスタートする日テレ系ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(午後10時30分~)を、ユニークなアイデアでPRしている。

 青木アナがチャレンジしたのは同ドラマのタイトルに引っかけて、シロとクロのメイク。“クロ”のメイクでは「ギャルメイク」に初挑戦していて、その奮闘ぶりを動画で紹介している。初公開となる貴重なすっぴん姿や、濃いめのファンデーションを初めて塗った時の驚いた表情など見所満載だ。最後にはメイクが完成し、“シロ”い青木アナと“クロ”い青木アナが、新ドラマをPRしている。

 青木アナは2016年にミス同志社となり、ツイッターフォロワー数が1万人を超える人気を引っ提げて、2019年に南海放送に入社。昨年は新入社員だけでドラマ「同期のサクラ」の番組宣伝に挑戦していて、青木アナの秘密を同期男性社員が明かすという企画だった。

次のページへ (2/2) 【動画】貴重なすっぴん
1 2