おかずクラブ、TSUTAYAカラーのドレスで授賞式登壇「プロレスラーじゃない!」

お笑いコンビ「おかずクラブ」ゆいP、オカリナが14日、都内で行われた「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」授賞式に、同期の「ニューヨーク」嶋佐和也、「鬼越トマホーク」坂井良太と登壇した。

TSUTAYAカラーのドレス姿を披露した「おかずクラブ」【写真:ENCOUNT編集部】
TSUTAYAカラーのドレス姿を披露した「おかずクラブ」【写真:ENCOUNT編集部】

第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞、大賞は「僕の心のヤバイやつ」

 お笑いコンビ「おかずクラブ」ゆいP、オカリナが14日、都内で行われた「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」授賞式に、同期の「ニューヨーク」嶋佐和也、「鬼越トマホーク」坂井良太と登壇した。

 おかずクラブの2人は、TSUTAYAカラーのドレスで登場。坂井が「吉本の極悪同盟(ブル中野&ダンプ松本)」とちゃかし、ゆいPはすかさず「プロレスラーじゃない! 意識してません!」とツッコミを入れ、同期らしい息ぴったりのトークを展開した。

「今オススメの〇〇漫画」を紹介するコーナーでは、ゆいPが「今オススメのもうすぐ終わりそうな漫画」として本格サスペンス作品「ガンニバル」を紹介。オカリナは、「今オススメの去年私の人生を変えた漫画」として週刊少年ジャンプの「僕のヒーローアカデミア」の魅力を熱弁すると、推しキャラクターのイメージカラーを自分の髪の毛のインナーカラーにしていることを告白した。

 大賞に輝いたのは、青春格差ラブコメディー「僕の心のヤバイやつ」(さくらいのりお、秋田書店)。発表を受け、ゆいPは「1位を獲るんじゃないかと思っていた。変わった設定ではないのに、こんなにおもしろいのはすごい」と絶賛し、最後まで漫画愛にあふれたマシンガントークを繰り広げた。

 今年で5回目の開催となった「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」は、読者のツイッター投票によって選ばれた受賞作品上位10タイトルと大賞受賞作品を発表。対象作品は、2021年3月31日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品となっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】ドレス姿を披露した「おかずクラブ」のオカリナ
1 2
あなたの“気になる”を教えてください