ボイメン小林「紅白に出場したい」 由紀さおりが強力エール「やると決めたらできる」

映画「ブルーヘブンを君に」(6月11日)の公開直前イベントが2日、都内で行われ、由紀さおり、BOYS AND MENの小林豊と本田剛文、柳ゆり菜、秦健日子監督が登壇した。

映画「ブルーヘブンを君に」公開直前イベントに出席した本田剛文(左)と小林豊【写真:ENCOUNT編集部】
映画「ブルーヘブンを君に」公開直前イベントに出席した本田剛文(左)と小林豊【写真:ENCOUNT編集部】

由紀さおりは以外にも映画初主演「なんの気負いもなかった」

 映画「ブルーヘブンを君に」(6月11日)の公開直前イベントが2日、都内で行われ、由紀さおり、BOYS AND MENの小林豊と本田剛文、柳ゆり菜、秦健日子監督が登壇した。

 誰にも作れないと言われた世界初の青いバラ「ブルー・ヘブン」の生みの親である冬子(由紀)。余命半年のステージ4と診断されながらも、ハンググライダーで空を飛ぶことを夢見る冬子は、病気のことを内緒にしたまま孫の蒼太(小林)、正樹(本田)とその友人・夏芽(柳)を巻き込み、不可能といわれた夢にチャレンジするという物語で、撮影はオール岐阜ロケで2年前に行われた。

 由紀は意外にも今作が映画初主演。「のん気に撮影に入っちゃった。『初主演ですね』と聞かれて『そうだったんだ』というくらい、なんの気負いもなかった」と振り返り、「岐阜の皆さんと、この岐阜という土地に暮らした1人の女性として映画の中にいたい、溶け込みたいという思いがすごくありました」と自然体で撮影に臨んだことを明かした。

 持ち続けている夢はあるかと聞かれた小林が、「ボイメンで紅白に出場したい」と胸を張ると、由紀はすかさず「頑張れ! やると決めたらできると思う」と鼓舞。エールを受けた小林は「かなえたいじゃなくてかなえます。必ずかなえることを前提に活動していて、夢をまっすぐに持つことで絶対にかなえられる自信がある。(紅白出場の夢を)かなえて、新たな夢を見たい」と目を輝かせていた。

次のページへ (2/2) 【写真】由紀さおりとの2ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください