“いま最も熱い”プロレスアイテム HAOMINGがレスラーや女性ファンに愛される理由

新日本プロレスの東京ドーム大会2連戦が開催された4日と5日、東京・JR水道橋駅構内にひときわ賑わうスポットがあった。世界中で知られるプロレス・アパレルブランド「HAOMING(ハオミン)」の期間限定ショップだ。世界の有名レスラーが同ブランドのアイテムを愛用。女性ファンも熱い視線を送るそんな“いま最も熱い”プロレスアイテム”の魅力に迫った。

HAOMINGポップアップSHOPの店頭 フラッグには選手のサインが
HAOMINGポップアップSHOPの店頭 フラッグには選手のサインが

世界中のレスラーが注目する「HAOMING」がJR水道橋駅に登場

 新日本プロレスの東京ドーム大会2連戦が開催された4日と5日、東京・JR水道橋駅構内にひときわ賑わうスポットがあった。世界中で知られるプロレス・アパレルブランド「HAOMING(ハオミン)」の期間限定ショップだ。世界の有名レスラーが同ブランドのアイテムを愛用。女性ファンも熱い視線を送るそんな“いま最も熱い”プロレスアイテム”の魅力に迫った。

 後楽園ホールに通うプロレスファンにはお馴染みのJR水道橋駅西口。期間限定のHAOMINGポップアップSHOPは、西口の駅構内(改札の中)にオープンしている。同ブランドのアイコンである、マスク(覆面)がプリントされたフラッグが目印だ。店内に入ると、メキシコのプロレス“ルチャ・リブレ”をモチーフにしたオシャレなアイテムがズラリ。デザイナーであり店主の西村皓治さんによると、このポップアップSHOPには約30点のアイテムを取り揃えており、ここでしかゲットできない限定商品、掘り出し物(すでに販売終了になったアイテム)にも運が良ければ出会える。

 ファンのみならず、レスラーも愛用していることでも有名なHAOMING。SNSで「#haoming」をチェックすると、元新日本プロレスのトップ外国人 ケニー・オメガ選手、IWGPジュニアヘビー級王座に君臨したウィル・オスプレイ選手、アメリカWWEで活躍するプロレス版メジャーリーガー 戸澤陽選手、錚々たる世界の有名レスラーがHAOMINGのアイテムを着こなし写真をアップしていた。

 外国人レスラーのステータスといえば、目黒のステーキハウス「リベラ」で食事をしてスタジアムジャンパーを手に入れること。それと同じように、今はHAOMINGのアイテムをゲットすることもステータスの1つなのだ。その証拠にHAOMINGの公式SNSを覗いてみると、渋谷の店舗、水道橋駅ポップアップSHOPにお忍びで来店するレスラーの写真が多数確認できた。

女性にも大人気!元井美貴さんに聞いたHAOMINGの魅力

 ポップなデザインは女性にも大人気。新日本プロレス中継の解説者としてお馴染みで、Yahoo!天気を担当しているウェザーマップの元井美貴さんもHAOMINGの愛用者だ。誕生日プレゼントでもらったHAOMINGの定番アイテム“マスク・コインケース”がキッカケで同ブランドの虜になったという。

「元々、マスク好きだったので『なんだこの可愛いデザインは!!』と一目惚れしました。そこからコインケース以外に服もあることを知って、私服でも着るようになり、2014年からは私が担当しているプロレスニュース番組『速報!バトル☆メン』(FIGHTING TV サムライ)の衣装協力もしていただくようになりました」と元井さん。

 女性目線のオススメポイントについては、「普段でも着やすくて可愛いところです。今までのプロレスTシャツというと、メンズがメインで、色も黒か白が多かったと思います。HAOMINGさんの服は首の開き方や形、色も絶妙で、女性らしく着られるところが嬉しいですね。特に私は動物シリーズが好きで、ほぼ全種類持っています!団体を問わず色々な会場に着て行けるのと、さりげなくプロレス愛をアピールできるのも好きなポイントです」と魅力を教えてくれた。

 JR水道橋駅構内のポップアップSHOPは、1月下旬までオープン。後楽園ホールに観戦へ訪れる際、気軽に立ち寄れるのはファンにとって嬉しいこと。華やかなコスチュームを身にまとったレスラーが熱い戦いを繰り広げるように、ファンもオシャレを楽しみながら熱い声援をおくり観戦する。プロレスブーム再来で生まれた、新たなプロレスの楽しみ方ではないだろうか。2020年もHAOMINGのアイテムが、さらにプロレス観戦を熱くしてくれるに違いない。

次のページへ (2/2) HAOMING水道橋SHOPに潜入
1 2