板垣李光人、オフィシャルサイト&公式ファンクラブ開設 唯一無二の存在感で話題

19歳の若手俳優・板垣李光人(いたがき・りひと)が2日、オフィシャルサイト&公式ファンクラブを開設した。クールでアンニュイな雰囲気が漂うビジュアル&アザーカットが解禁された。

板垣李光人のメインカット【写真:(C)森康志】
板垣李光人のメインカット【写真:(C)森康志】

「約束のネバーランド」実写映画ではメインキャラクターを好演

 19歳の若手俳優・板垣李光人(いたがき・りひと)が2日、オフィシャルサイト&公式ファンクラブを開設した。クールでアンニュイな雰囲気が漂うビジュアル&アザーカットが解禁された。

 一昨年、人気テレビシリーズ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系)で、未来からやってきた謎の集団「タイムジャッカー」の一員・ウールを演じ、「美少年すぎる」と話題を呼んだ板垣。特撮ファンの心をつかみ、ドラマ放送後にはツイッターのトレンドランキングで「ウール」が1位を獲得。昨年12月に公開された人気コミック「約束のネバーランド」の実写映画ではメインキャラクターの1人であるノーマン役にばってきされ、原作でも人気のキャラクターを見事完璧に演じきった。

 そして、6月3日に最終回を迎えるW主演ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」(読売テレビ・日本テレビ系)では、ドラマ初回放送直後に「めぐるくん」がツイッターのトレンドランキングに入るほど、板垣演じるめぐるに「かわいい!」「綺麗!」と絶賛の嵐。今後は、大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)で徳川昭武役で出演を控えているなど、次世代を担う実力派俳優として注目を集めている。

 俳優として数々の作品への出演が決定していく中で、5月は日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」の金曜パーソナリティーを担当し、毎週個性的なビジュアルを披露した。唯一無二の存在感を武器に、ファッション誌からのオファーも殺到。昨年末に発売された「SPUR」に男性俳優としては異例となる表紙に起用されたり、「CanCam」でも異例となるメイク連載を担当している。

 そんな板垣が、自身のオフィシャルサイト、ファンクラブを開設だ。自らアートディレクションしたオフィシャルサイトは、役者としてさまざまな作品で見せてきた多面的な表情をモノクロの世界観の中で表現。ビジュアルは、クールでアンニュイな雰囲気が漂うカットをセレクトし、新たな一面を“魅せる”という。

 オフィシャルサイトでは、最新ニュースをはじめとする無料コンテンツのほか、会員限定で配信される情報や画像、動画、ライブ配信、ブログ、グッズ販売などスペシャルな特典を提供していく。また、日本家屋をほうふつとさせるファンクラブサイトは、自らイラストを担当。細部にまでこだわった“板垣ワールド”が堪能できる。

 オフィシャルサイト、ファンクラブ開設にあたって、板垣は「この時代に皆さまとより密になるべく、他のSNSとは一線を画すといった意味でも“別邸”という名のファンクラブを設けることにいたしました。推しと服と麺類で構成された男の瑣末(さまつ)な話にお付き合いいただけるのであれば、ぜひおあがり下さい」とコメントを寄せた。オフィシャルグッズ第2弾の発売が決定した。

次のページへ (2/2) 【写真】クールでアンニュイな雰囲気漂う…板垣李光人のアザーカット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください