山口一郎「年内にアルバム出せたら」 新CMで役者さながらワイヤーアクションにも挑戦

人気バンド「サカナクション」が1日、都内で行われた「サンテFX × サカナクション TVCM発表会」で新CMに起用された「プラトー」を含む3曲を生ライブ形式で披露した。演奏後にボーカルを務める山口一郎が、楽曲へ込めた思いや今、抱いている“野心”について語った。

イベントに出席した「サカナクション」山口一郎【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに出席した「サカナクション」山口一郎【写真:ENCOUNT編集部】

新曲「プラトー」のほか「新宝島」「忘れられないの」を披露

 人気バンド「サカナクション」が1日、都内で行われた「サンテFX × サカナクション TVCM発表会」で新CMに起用された「プラトー」を含む3曲を生ライブ形式で披露した。演奏後にボーカルを務める山口一郎が、楽曲へ込めた思いや今、抱いている“野心”について語った。

 新曲「プラトー」はサンテFX(参天製薬)のCMのために書き下ろした1曲。この日が初披露となった。でき上がってから24時間経っていないと明かした新曲の披露を終えた山口は「ステージに立って演奏するのは約2半ぶり」「5人そろっての演奏は7、8か月ぶり」と充実の表情で語った。疾走感あふれる1曲となっているが「今までの参天製薬の歴史を徹底的に調べ上げて、文化とつながっていることを感じられた。総合的に今回のCMに合うようなものをメンバー5人で作り上げた」と制作の裏側を語った。

 前日にリハーサルを行ったが、新曲はその日の「午前10時50分にできました」と明かし、「メンバーとの初合わせがリハーサルのステージ上だった。初めての経験」と話した。また、正午からの配信スタートだったが、「こんなに早い時間にライブするのも人生初めて」と貴重な体験だったとした。

 山口はCMにも出演。ワイヤーアクションに挑戦したが、「めちゃくちゃ難しいですね」と一言。「貴重な体験をさせていただいた」と振り返った、また、自宅のようなセットで撮影されているが、実際に山口が使用している家具やスピーカーを持ち込んだとも明かした。

 トークテーマである“野心”について話がおよぶと、「(サカナクションは)アルバムのリリースに時間がかかるバンド」と前置きしながらも「年内にアルバムを出せたらいいなとそういう野心を今、持っています」と口にした。

 イベントでは実際に山口がサンテFXを使用する場面も。差し終えた後に、CMさながらの「キタッ」と“ドヤ顔”を浮かべ、「本当にスッキリするし、気分転換になる」と絶賛した。

 同発表会の模様はオンラインでも生配信され、「プラトー」のほか「新宝島」「忘れられないの」を披露した。山口が出演する新CM「そうだ、その目だ」篇は2日より全国放映スタートとなる。

次のページへ (2/3) 【写真】ドヤ顔で目薬をアピールするサカナクション山口一郎の姿
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください