「出てこいやっ!」英語バージョン挑戦へ…高田延彦が“挫折連続”の英会話にチャレンジ!

英語に挑戦することを決意した高田延彦(右)
英語に挑戦することを決意した高田延彦(右)

「スピードラーニング」新テレビCMに出演 高田延彦の新たなる挑戦

 元総合格闘家でタレントの高田延彦(57)が、株式会社エスプリラインが展開する「スピードラーニング」のテレビCMに出演することが決まった。高田の代名詞である「出てこいやっ!」の英語バージョンにも挑戦するといい、“高田イングリッシュ”が話題を集めそうだ。

 高田はこれまで格闘技を通じ、外国人選手と出会う機会が多くあり、何度も英会話にチャレンジしてきたが、挫折の繰り返し。そんな高田は「今回こそは『スピードラーニング』で英語を身に付けたい」と外国人とコミュニケーションができる程度の英会話力を身につけるために、スマートフォンで学べるアプリ「スピードラーニングα(アルファ)」に取り組むことを決意したという。

 1月6日から公開のCMでは、髙田が挑戦した「スピードラーニング」の聞き流しでの成果が紹介される。また、「出てこいやっ!」の英語バージョンや高田の日常生活(家族との大喧嘩など)のオリジナルコンテンツが「スピードラーニングα」に掲載される予定という。

高田延彦の代名詞「出てこいやっ!」を英語で話すとどうなるのか
高田延彦の代名詞「出てこいやっ!」を英語で話すとどうなるのか

 高田は「今回のCMは実際に『スピードラーニング』を利用した際にご縁を頂き、CM出演へと至りました」と報告し、「昔から、外国人の方と触れ合う機会も多く、英語を身につけたいという気持ちを強く持っていて、気合いを入れて何度も英語に挑戦してきては、挫折してきていました」と、これまでの英語との関わりについてコメント。そのうえで、「スピードラーニングの聞き流しは革命的だなと。英語の後に日本語があるから、勉強しようって構える必要がない。いつでもどこでも聞けるんですよね。『スピードラーニング』で英語に挑戦します!」と熱く決意を語っている。

次のページへ (2/2) “笑撃”の高田イングリッシュ
1 2