【新日ドーム速報】ダークマッチ6人タッグ選手権はロスインゴ組に軍配

新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が5日東京ドームで行われ、14時開始のダークマッチでNEVER無差別級6タッグ選手権試合が行われた。

NEVER無差別級6人タッグ王座を奪取したL・I・Jの3人【写真:山口比佐夫】
NEVER無差別級6人タッグ王座を奪取したL・I・Jの3人【写真:山口比佐夫】

新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」

 新日本プロレスのビッグマッチ「WRESTLE KINGDOM14」が5日東京ドームで行われ、14時開始のダークマッチでNEVER無差別級6タッグ選手権試合が行われた。

「ガントレットマッチ」と称されたこの試合は、2チームで通常のタッグマッチを行い、勝者チームが次のチームと対戦する形式。出場チームは全5チームで出場順はテーマ曲によって発表となる。

 トップバッターはチェーズ・オーエンズ、高橋裕二郎、バットラック・ファレの「バレットクラブ」とロビー・イーグルス、YOSHI-HASHI、石井智宏の「CHAOS(ケイオス)」のチームのマッチアップ。

 石井がチェーズをフォールし勝ち残り。続いて金丸義信、エル・デスペラード、タイチの「鈴木軍」が入場し、CHAOSと相まみえた。

 だが鈴木軍の勢いはロビー・イーグルスには及ばずCHAOSが2連勝。続けて入場したのは、BUSHI、鷹木信悟、EVILの「L・I・J(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)の面々。EVILが石井のパワープレイを抑え込み勝利し、王者組の田口隆祐、矢野通、真壁刀義が最後に入場。

 試合は鷹木が田口をフォールし勝利。L・I・J組がNEVER無差別級6人タッグ王座を奪取した。

【出場チーム】※番号は入場順
①チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎&バットラック・ファレ
②ロビー・イーグルス&YOSHI-HASHI&石井智宏
③金丸義信&エル・デスペラード&タイチ
④BUSHI&鷹木信悟&EVIL
⑤田口隆祐&矢野通&真壁刀義<王者組>

 今年は史上初の1月4日と5日、2DAYSで開催される新日本プロレスの「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」。IWGPヘビー級王座とIWGPインターコンチネンタル(IC)王座のダブル選手権試合をはじめ、獣神サンダー・ライガーの引退試合も2日間にわたって行われるなど、両日とも注目のカードが組まれた。1月5日(イッテンゴ)は、メインのダブル選手権試合をはじめ、獣神サンダー・ライガーの引退試合、棚橋弘至VSクリス・ジェリコなど、全8試合が行われる。

次のページへ (2/2) 熱戦の記録
1 2