神田愛花、「私まだ生きてるっつーの」白黒ショット公開にファン爆笑「生きてて良かった」

元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花が16日、自身のインスタグラムを更新。ぐったりした姿を公開し、反響を呼んでいる。

フリーアナウンサーの神田愛花【写真:インスタグラム(@aikakanda)より】
フリーアナウンサーの神田愛花【写真:インスタグラム(@aikakanda)より】

「マネージャーさんも面白すぎですね」

 元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花が16日、自身のインスタグラムを更新。ぐったりした姿を公開し、反響を呼んでいる。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「昨日のロケ…。あまりにハードで立ち上がれなくなった私を、メイクさんが隠し撮り」とつづり、複数の写真を投稿した。

 ハードな水上アクティビティに励んだようで、ウエットスーツ姿のまま桟橋のような場所に横たわっている。

 2枚目は、そのモノクロショットで「その写真を、現場に立ち会えなかったマネージャーに送ったら、なんと…白黒に加工して送り返して来た(2枚目)」と説明。

 そのまるで変わり果てた姿に「おいマネージャー」「私まだ生きてるっつーの」と、しぶき汗の絵文字をつけた。

 ファンからは「2枚目最高です」「生きてて良かったよ(笑)」「ロケ本当にお疲れ様でした」「マネージャーさんも面白すぎですね」「放送楽しみにしてます」などの声が上がっている。

次のページへ (2/2) 【写真】神田愛花が公開した実際の写真
1 2
あなたの“気になる”を教えてください