元横綱・朝青龍、横綱にちなんだサッカー日本代表ユニホーム公開「カッコいい」「欲しい」

元横綱の朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が14日、自身のツイッターを更新。「第68代横綱」にちなんだ名前入りのサッカー日本代表ユニホームを公開し、反響を呼んでいる。

ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏【写真:Getty Images】
ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏【写真:Getty Images】

3月30日の日本対モンゴルで副音声担当、日本代表ユニホームの贈り物

 元横綱の朝青龍ことドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が14日、自身のツイッターを更新。「第68代横綱」にちなんだ名前入りのサッカー日本代表ユニホームを公開し、反響を呼んでいる。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「フジテレビ関係者、友人から贈り物 ありがとうございます」と記し、2枚の写真をアップした。

 写っているのは、サッカー日本代表のユニホームだ。背番号は「第68代横綱」に合わせた「68」、背面に「ASASHORYU」と記されている。

 3月30日のFIFAワールドカップ・アジア2次予選の日本対モンゴル(14-0)で、元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏と共にフジテレビ系の生中継に副音声で出演。日本のサッカー中継番組に出演するのはこれが初めてだった。

 モンゴルは敗れた中、「歴史に残る大会記念だ 笑笑」とつづりながらも、ユニホームの記念プレゼントに喜びをあらわにしている。

 ファンから「カッコいいですね」「似合いそう」「欲しい」「相撲博物館に展示してほしい」などの声が上がっていた。

次のページへ (2/2) 【写真】「カッコいい」「欲しい」と反響…元横綱・朝青龍が公開、“横綱”にちなんだサッカー日本代表ユニホーム
1 2
あなたの“気になる”を教えてください