柳沢慎吾「俺、飛沫芸能人だから」 マシンガントークもソーシャルディスタンスは確保

タレントの柳沢慎吾と井上咲楽が12日、都内で行われた映画「アオラレ」(配給:KADOKAWA、デリック・ボルテ監督、28日公開)の公開記念トークショーに出演した。

劇中に登場するラッセル・クロウのものまねを披露した柳沢慎吾【写真:ENCOUNT編集部】
劇中に登場するラッセル・クロウのものまねを披露した柳沢慎吾【写真:ENCOUNT編集部】

イベントの最後には「いい夢見ろよ!」とお決まりのフレーズでアピール

 タレントの柳沢慎吾と井上咲楽が12日、都内で行われた映画「アオラレ」(配給:KADOKAWA、デリック・ボルテ監督、28日公開)の公開記念トークショーに出演した。

「グラディエーター」でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウ主演の最新作「Unhinged」(原題)。世界中でロックダウンが相次いだ後の公開にもかかわらず、19の国と地域でNo.1ヒットを記録した話題作が、邦題「アオラレ」として日本に上陸する。

 作品の題材にもなっているあおり運転をテーマに、映画冒頭のワンシーンを1人で再現するなど、ステージ上で大暴れした柳沢。「自分でも息継ぎのタイミングが分からなくて、呼吸困難になる」と渾身(こんしん)のネタで、アクリルパネル越しの井上の爆笑を誘っていた。

 イベント終了間近になっても柳沢の熱は収まらず、ステージの花道に進み出て「今日はお忙しい中……」と報道陣にあいさつ。しかし、MCから「柳沢さん、飛沫が飛んじゃうのでもうちょっと後ろで」と制止される一幕も。柳沢はステージ上に戻って報道陣と距離を保ちながら「俺、飛沫芸能人だから。ごめんなさいね」と苦笑い。最後は「映画『アオラレ』を見て、いい夢見ろよ!」とお決まりのフレーズとこの日1番の笑顔で映画をアピールしていた。

次のページへ (2/2) 【写真】しゅんとした表情を浮かべた柳沢慎吾の姿
1 2
あなたの“気になる”を教えてください