高橋みなみ、初のレシピ本を発売「息を抜くヒントになってくれたらうれしい」

元AKB48でタレントの高橋みなみが、自身初となるレシピ本「たかみなの毎日食べたくなる そこそこごはん」(光文社)を6月3日に発売することが分かった。

高橋みなみが初のレシピ本を発売する【写真:(C)光文社】
高橋みなみが初のレシピ本を発売する【写真:(C)光文社】

4月8日に30歳の誕生日を迎えた高橋

 元AKB48でタレントの高橋みなみが、自身初となるレシピ本「たかみなの毎日食べたくなる そこそこごはん」(光文社)を6月3日に発売することが分かった。

 4月8日に30歳の誕生日を迎えた高橋は、2019年5月1日に入籍。仕事と家事の両立で忙しく過ごす日々のなか、時間や手間をかけずに品数をそろえ、毎日の食卓が豊かになる工夫をしてきたという。

「大変なときは、スーパーのお総菜やレトルトを使ったっていい! 笑顔で楽しくいることが大切」と、コロナ禍で日々のごはん作りに苦しむ人を救うような一冊となった。

 高橋は「6月3日(木)に発売される私の初めてのレシピ本のタイトルが、『たかみなの毎日食べたくなる そこそこごはん』に決まりました! コロナでおうち時間が増え、毎日料理を作ることが義務のようになり、私自身好きだった料理が嫌いになりそうな瞬間もありました。そんななか上手に息抜きをしながら、それを夫に気づかれないように(笑)! 何品か作るにはどうすればいいだろう? と考えるようになったんです。忙しくて、『今日もご飯作らなきゃ』とため息をつきそうになったときに、『そこそこでいいんだ』『これなら簡単だ!』と、息を抜くヒントになってくれたらうれしいです」とコメントした。

次のページへ (2/2) 【画像】高橋みなみ初のレシピ本
1 2
あなたの“気になる”を教えてください