“笑わない男”稲垣啓太と“笑わない女”本田翼が対決…月9チームがラグビー日本代表に挑戦状!

フジテレビの人気クイズ番組「ネプリーグ」で、1月6日放送の「ネプリーグSP」は、<月9「絶対零度」チーム>と<ラグビー日本代表>が激突する。新年最初の豪華対決が実現となる。

「ネプリーグSP」ラグビー日本代表チームが参戦する (C)フジテレビ
「ネプリーグSP」ラグビー日本代表チームが参戦する (C)フジテレビ

「ネプリーグSP」 ラグビー田中史朗、福岡堅樹、山中亮平が集結

 フジテレビの人気クイズ番組「ネプリーグ」で、1月6日放送の「ネプリーグSP」は、<月9「絶対零度」チーム>と<ラグビー日本代表>が激突する。新年最初の豪華対決が実現となる。

 月9「絶対零度」チームは、前作に引き続き、主演の沢村一樹、本田翼、新レギュラーキャストとして今作から出演する水野美紀と森永悠希らが参戦する。ラグビー日本代表チームは、日本代表の要としてチームを引っ張る“小さな巨人”田中史朗、現役引退後は医師になる目標を持つインテリラガーマンの福岡堅樹、“笑わない男”として2019年の新語・流行語大賞にノミネートされた稲垣啓太、万能バックスで天才と称される山中亮平らが集結した。

 1stステージは、出題される問題の2つの空欄を2人1組で解答するゲーム「ネプゴーラウンド」。絶対零度チームの沢村は「時間帯を気にしながら進めていきたいと思います」と序盤から怪しい発言。本田は、解答席に座る前からなぜかローテンション、いったい何が起きたのか。4年半ぶりの参戦となる水野と、初登場の森永の活躍にも注目だ。史上初のベスト8入りを達成した2019年のラグビーW杯を戦い抜いた最強メンバーが集まったラグビーチーム。しかし、体ではなく頭を使う競技に、笑わない男・稲垣がまさかのミスを連発する。最後までパスをつなげることはできるのか。

「日本語ツアーズバギー」で、絶対零度チームのトップバッター本田は、目標を5問に設定するが、正月にまつわる超常識漢字にまさかの大苦戦。“笑わない女”になる……!?ラグビーチームは、早稲田大学卒の山中と、現役引退後は医師を目指しているという福岡に注目だ。

 3rdステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」で、絶対零度チームの沢村は「(英語は)苦手なほうではない」と自信を見せる。ラグビーチームは、ニュージーランドに5年間住んでいた経験を持つ田中史、オーストラリアに1年間住んでいた稲垣といった海外経験豊富なメンバーに期待がかかる。

「パーセントバルーン」では、ラグビーチームの田中史が「皆さんの気持ちをONE TEAMにして頑張りたいと思います」とスローガンを用いて意気込む。しかし、稲垣が正月に関する問題で衝撃の解答をする……。結果を受けた稲垣が世間に物申す!?

 6thステージのラグビーチームの挑戦では、山中の持ちネタが完成。そして、稲垣が童謡を歌う……。絶対零度チームは、ラグビーの試合のようなパスで全問クリアを目指す。

「ネプリーグSP」1月6日(月)午後7時~9時

次のページへ (2/2) 場面カット集
1 2