ヒゲダン「まさかその年の年末に出られるとは」 紅白で有言実行も驚き

大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、初出場のOfficial髭男dismが囲み会見に出席した。

紅白初出場のOfficial髭男dism
紅白初出場のOfficial髭男dism

「第70回NHK紅白歌合戦」に有言実行の初出場

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、初出場のOfficial髭男dismが囲み会見に出席した。

 2012年に結成され、愛称は「ヒゲダン」。今年は初の日本武道館公演を成功させるなど、一気に認知度を高め、紅白では映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌として有名な「Pretender」を披露する。

 初々しさも隠せない藤原聡は「『テレビで見た景色だ』ってすごく率直な感想でした。すごく当日が楽しみになりました」と満面の笑み。「初めて自分たちの音楽を聞いてくださる方と今まで応援してくださった方全員に自分たちがすごくいいなと思って作ってきた音楽をしっかりと届けられるように4人で力を合わせてパフォーマンスさせてもらおうと思っています」と抱負を述べた。

 1月に紅白出場を目標に掲げ、それが実現した。「1月に言った時にはまさかその年の年末に出られるとは思っていなかったんですけど、口に出すってすごく大事なことなんだなと4人で話しました」と実感を込めた。

 ヒット曲を連発し、今年はストリーミング再生1位も記録したが、慢心はない。「まだまだボクたちのことを知らない方、たくさんいらっしゃるので、これからももっともっといい音楽を作って届けてっていうのを繰り返しながら4人で年を重ねていけたらいいなと改めて思いました」と気を引き締めた。

 令和元年にメンバー3人が結婚。「バンドとしてもメンバー個人個人としても人生にとって大事な年になった」という最後の締めくくりが紅白。「今年は飛躍の年になったとは思うんですけど、やっていることはずっと変わっていない。自分たちがいいなと思う音楽を妥協なく作る、届けるということをやってきたので来年以降もしっかりそれを続けることを大事に活動したい」と来年の目標を掲げた。

次のページへ (2/2) ヒゲダン圧巻のパフォーマンス
1 2