柏木由紀“さっしー”の衣装を着て「意気込み表現」 AKB48気迫込めて世界選抜で紅白へ

大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、AKB48が囲み取材に応じた。

指原の衣装で登場した柏木(中央)
指原の衣装で登場した柏木(中央)

「第70回NHK紅白歌合戦」12回目の出場

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分~)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、AKB48が囲み取材に応じた。

 12回目の出場で、「恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~」を披露する。曲は昨年と同じながら、海外の姉妹グループ選抜も参加するなど、メンバーは様変わりした。今年は昨年センターを務めた指原莉乃もいないが、全回出場の柏木由紀は指原の衣装を着て舞台に上がった。「今日の衣装はサッシーの衣装を着て、意気込みを表させていただきました」と笑顔を浮かべた。グループの世界展開とともに、AKB48の代表曲も世界中に普及している。「タイとかで『恋するフォーチュンクッキー』が全国民が知っているみたいになっている。世界に向けてもこの曲をまだまだ発信していけたらと思います」と、胸を張った。

 また、センターの小栗有以は「私でいいのか」と謙遜しつつも、新たな個性の発揮に意欲。「少しでも見ている方に、あっと思わせるようなパフォーマンスだったり、指原さんに負けないくらい表情も研究したい」と力を込めた。岡田奈々は「世界中のメンバー、仲間たちと歌えることは幸せ。衣装がかわいくなっているので、楽しみにしてください」と語った。

次のページへ (2/2) 世界中の姉妹グループ選抜と歌唱する
1 2