結成25周年「TEAM NACS」3年ぶり本公演がスタート 全国11か所、57公演を駆け抜ける

今年結成25周年となる「TEAM NACS」が3年ぶりとなる本公演「マスターピース~傑作を君に~」の初日を5日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで行った。

「TEAM NACS」3年ぶり公演がスタート【写真:(C)CREATIVE OFFICE CUE/AMUSE】
「TEAM NACS」3年ぶり公演がスタート【写真:(C)CREATIVE OFFICE CUE/AMUSE】

大千穐楽にはライブビューイングと特典映像付きのストリーミング配信

 今年結成25周年となる「TEAM NACS」が3年ぶりとなる本公演「マスターピース~傑作を君に~」の初日を5日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで行った。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 舞台は昭和27年、新作映画のシナリオ執筆のため熱海の温泉宿を訪れた脚本家の諸澤(森崎博之)・乙骨(安田顕)・灰島(大泉洋)と、プロデューサー見習いの茶山(戸次重幸)の4人から始まる。

 そこに温泉宿の風呂番である猫屋(音尾琢真)も加わり、5人でまだ見ぬ傑作映画を生み出すべく脚本作りに挑む。進まぬ原稿にけんかをしたり、枕投げをしたり、5人が奮起する事件が起きたりとドタバタあり、笑いありのストーリーとなっている。

 5日より6月6日の札幌・大千穐楽まで全国11か所、57公演を駆け抜ける。また、大千穐楽にはライブビューイングとTEAM NACS初となる特典映像付きのストリーミング配信も決定している。

次のページへ (2/2) 【写真】「TEAM NACS」が3年ぶりとなるタバタあり、笑いありの本公演…舞台カット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください