上沼恵美子がももクロにほれぼれ…「実は大ファンなの」 正月“えみちゃんねる”に初登場

令和になって初めての元日に放送されるカンテレの「快傑えみちゃんねる」お正月スペシャル。今回は「快傑えみちゃんねる 令和になっても人生これから!待ったなしのぶっちゃけ大激論SP」と題して、十朱幸代、戸田恵子、初登場のももいろクローバーZほか総勢15人の豪華ゲストが勢ぞろいする。

「快傑えみちゃんねる」正月特番に出演するももいろクローバーZ (左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに (C)カンテレ
「快傑えみちゃんねる」正月特番に出演するももいろクローバーZ (左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに (C)カンテレ

1月1日カンテレ「快傑えみちゃんねる」お正月スペシャル 豪華ゲストそろい踏み

 令和になって初めての元日に放送されるカンテレの「快傑えみちゃんねる」お正月スペシャル。今回は「快傑えみちゃんねる 令和になっても人生これから!待ったなしのぶっちゃけ大激論SP」と題して、十朱幸代、戸田恵子、初登場のももいろクローバーZほか総勢15人の豪華ゲストが勢ぞろいする。

 番組のオープニングで、景気づけに「ももクロ」がパフォーマンスを披露することに。「うれしい。私、実は大ファンなの。若い人だけじゃなくご年配まですごくファン層が広いでしょう」と素直に喜びを表現する上沼恵美子。上沼らゲストがスタジオのサイドから見守る中、ももクロは「どんな歌番組よりも緊張します」「横から見られながら歌うのは初めてで……」と戸惑いながらも歌のスタンバイ。

 さらに、「なにせ、うまいのよ!」と力説する上沼に、「ハードル上げないでください!」「歌が終わってから言ってください!」と慌てるももクロだったが、激しいダンスでもぶれない完璧な歌唱で、堂々としたパフォーマンスを披露し、スタジオを大いに沸かせた。

 番組では新年早々、上沼の痛烈ツッコミ&ゲストの炸裂トークが展開する。

 最初のテーマは「これほんま?芸能人・巷のゴシップ大検証」。週刊誌やネットの書き込みなどで目にするウワサの真相をご本人に直接「ホント」か「ガセ」かを答えてもらうという企画だ。十朱幸代と某男性歌手の恋愛にまつわるゴシップを十朱は「初めて語りますが……」と赤裸々に告白。大恋愛の果てに悲しい結末に至った切なすぎる事情とは。「いつまでも心に残っている」と静かに語る十朱に上沼は深く共感し、自身の思いを語る。

 そんな大女優が明かす悲恋を真剣に聞き入っていたももクロに対して、上沼が「で、ももクロは意中の人いるの?」と不意打ちの質問で慌てさせる場面も。

 さらに、テーマ「私が未だに根に持っていること」では、ゆきぽよは「ファッション雑誌の表紙の撮影で浮かれていたら、私だけカットされた」と大ショック。ももクロの玉井詩織は「ロックバンドKISSからもらったサイン入りエレキギターが思いっきり欠けていて……今も立ち直れない」と肩を落とす。

 最後は「激論!食のトレード大会議」すきやき編。“いらん具材”にしらたきや白菜、焼き豆腐といった声が上がるなかで、それに代わる“ほしい具材”には春菊、うどん、さらにはフランスパン、納豆といった独特の意見が。果たしてこの激論に答えはあるのか。上沼は「すき焼きのしめ」のバリエーションを紹介。そして、番組エンディングは縁起をかついで鏡開きで締めくくる。 

「快傑!えみちゃんねる」は令和になってもますます快進撃を続けそうだ。
 
「快傑えみちゃんねる 令和になっても人生これから! 待ったなしのぶっちゃけ大激論SP」 2020年1月1日(水)正午~午後1時50分

次のページへ (2/2) 豪華絢爛なゲストたち
1 2