「2.5次元」の人気俳優7人が音楽の道へ 五感に訴える新人グループの表現法とは

アニメやゲームなどの2次元を3次元で舞台化した「2.5次元ミュージカル」で活躍する俳優7人が新たにグループを結成、アーティストとして本格的な音楽活動をスタートさせた。アーティスト名は「TFG」。7月17日にデビューシングル「My dear Summer」でビクターエンタテインメントからメジャーデビューする。人気・実力の潜在能力を秘める異色のグループが、令和の音楽界を華やかにしそうだ。

TFGの記者会見 (前列左から)佐藤信長、赤澤遼太郎、前川優希、(後列左から)健人、堀田怜央、坂垣怜次、桜庭大翔【写真:キセキミチコ】
TFGの記者会見 (前列左から)佐藤信長、赤澤遼太郎、前川優希、(後列左から)健人、堀田怜央、坂垣怜次、桜庭大翔【写真:キセキミチコ】

7月メジャーデビューの「TFG」 舞台で鍛えた表現力、ファンミーティング完売

 アニメやゲームなどの2次元を3次元で舞台化した「2.5次元ミュージカル」で活躍する俳優7人が新たにグループを結成、アーティストとして本格的な音楽活動をスタートさせた。アーティスト名は「TFG」。メンバーはミュージカル「テニスの王子様」、舞台喜劇「おそ松さん」、MANKAI STAGE「A3!」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、舞台「刀剣乱舞」など話題の舞台で活躍する赤澤遼太郎(22)、前川優希(21)、佐藤信長(24)、坂垣怜次(24)、堀田怜央(23)、桜庭大翔(23)、健人(25)の7人だ。7月17日にデビューシングル「My dear Summer」でビクターエンタテインメントからメジャーデビューする。人気・実力の潜在能力を秘める異色のグループが、令和の音楽界を華やかにしそうだ。

 2.5次元ミュージカルの国内市場規模は年々拡大しており、昨年にはミュージカル「刀剣乱舞」の刀剣男士たちがNHK紅白歌合戦に出演を果たすなど、世間一般にも浸透を見せ始めている。人気の舞台で表現力を鍛えてきた7人が結集し、5月27日に渋谷WWWXで記者発表とお披露目ファンミーティングが開催された。

TFGのライブパフォーマンス 【写真:キセキミチコ】
TFGのライブパフォーマンス 【写真:キセキミチコ】

 TFGとは”Touchable FraGrance”の略で「触れることのできる香り」を意味する。メンバーはそれぞれ担当カラーと担当フレグランス(香り)を持ち、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、の五感すべてを刺激する業界初の「感覚」をコンセプトとしている。

 五感の表現方法とは。赤澤は「まずは視覚と聴覚をライブで感じてもらえれば」、続けて佐藤は「触覚は、僕たちが考えたイベントを通して来てくださるお客様と触れ合うことがポイント」と説明。そして桜庭は「アーティスト活動の中で味覚というものは(どう表現していくか)難しいんですけど、僕たちが考案したオリジナルフード、オリジナルドリンクなどを提供できる場が増えていけば」と語った。坂垣は「まだスタートしたばかりですけど、『目指せ武道館!!』です」と意気込みを述べた。

次のページへ (2/2) 五感を刺激するパフォーマンスとは
1 2