純烈「最初は『謝罪』の謝で、最後は『感謝』の謝に…」 今年の漢字1字を表現

大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分〜)のリハーサルが28日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、出場2回目の「純烈」が登場し、DA PUMPとのコラボで「純烈のハッピーバースデー」を披露した。

紅白歌合戦のリハーサルに臨んだ純烈(左から)小田井、白川、後上、酒井
紅白歌合戦のリハーサルに臨んだ純烈(左から)小田井、白川、後上、酒井

紅白歌合戦リハーサル 出場2回目の純烈はDA PUMPとコラボ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分〜)のリハーサルが28日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、出場2回目の「純烈」が登場し、DA PUMPとのコラボで「純烈のハッピーバースデー」を披露した。

 富士山のペンキ絵を背景に純烈とDA PUMPのメンバーが湯に浸かっているというイラストをバックに、DA PUMPとのダンスを見せるという楽しいステージ。

 リーダーの酒井一圭は今年1月、元メンバーの友井雄亮が過去の女性問題で芸能界を引退したグループの危機を振り返り、「あの時は紅白出場を諦めていました。その後、みなさんの応援があって、出場することができた」。「今年を漢字1字で表すと?」と聞かれた小田井涼平は 「『謝』です。最初は『謝罪』の謝で、最後は『感謝』の謝になった」と話した。

 友井の脱退は週刊文春の報道がきっかけになったが、酒井は「僕が文春なら、来年も(純烈を)狙います」と苦笑い。報道陣から「大丈夫?」と聞かれると、「昔の傷は誰もあるでしょ? でも、会見はもう絶対にやらない。問題を起こした本人だけがやればいい。あの謝罪会見で1年の体力のすべてを使い果たした」とスキャンダルは懲り懲りの様子だった。
 
「純烈のハッピーバースデー」は、2019年5月15日に発売された本格ラテンのリズムに乗せたお祝いソング。DA PUMPとのコラボダンスには苦労したそうで、「こんなこともできないのですか?」と言われたとか。ステージ衣装は白を基調にしたキラキラしたものになるという。

次のページへ (2/2) ハイテンションなカット
1 2