吉本坂46“2期生メンバー選出”の新入社員の樺沢まどかは、かまいたちのマネージャー

アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズとして誕生した吉本坂46の2期生メンバーの発表が27日、神奈川県・カルッツかわさきで行われた。

吉本坂46の2期生メンバーとタカアンドトシ
吉本坂46の2期生メンバーとタカアンドトシ

応募者715人から選ばれた吉本坂46の2期生メンバー21人を発表

 アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズとして誕生した吉本坂46の2期生メンバーの発表が27日、神奈川県・カルッツかわさきで行われた。

 2期生オーディションは吉本タレント・吉本興業グループスタッフが対象で、条件を満たした715人が応募した。3次審査を通過した48人のほか、ライブ配信で敗者復活イベントが行われ10人が復活。合計56人が最終審査に進んだ。

 2期生に選ばれたメンバーは、上西ときヲ(ときヲりぴーと)、大迫麻未、岡畑雛生(Re:Complex)、おばらよしお(エグスプロージョン)、樺澤まどか(吉本スタッフ)、梶原颯、木原実優、菊地浩輔(チーモンチョーチュウ)、坂本純一(GAG)、佐竹正史(ビスケッティ)、ソウタヤマモト(五臓六腑)、渡口和志(Ooops!)、戸島りぴーと(ときヲりぴーと)、原浩大(ナイトメアカオスドラゴン)、比嘉琉々香(沖縄ラフ&ピース専門学校)、藤森蓮華(HBDA)、松浦景子(吉本新喜劇)、まるいるい(たまゆら学園)、箕迫かな、ロッシー(野性爆弾)、TAK(Ooops!)以上の21人。

 合格者として最初に呼ばれたのは、新入社員として今年4月に吉本興行に入社し、次長課長、かまいたちのマネージャーを担当している樺沢まどか(25)。「いきなり呼ばれるとは思っていなかったのでビックリしています。応援して下さった方ありがとうございました。今の心境は『え~』という感じです」と信じられない様子だった。

 マネジャーとアイドルの二刀流となるのだが、かまいたちの仕事が入っている場合はどうするのかと聞かれると「かまいたちの現場に行きます。でも合間を見てこっそり吉本坂の仕事をしちゃうかもしれません」と本音をのぞかせた。

 最年長44歳で選ばれた野生爆弾のロッシー(44)は「まさか自分が選ばれるとは思っていなかったです。今年は喪中でしたが、年内最後にいい話が飛び込んできていい新年が迎えられそう。本当にうれしいです」とまさかの合格に困惑していた。勝因を聞かれたロッシーは「初詣行くとかそういうことですかね。『いいことありますように』って念じたんですよ。そうしたら年末に願いがかなったということです。一生懸命に頑張ってその成果が実ったと思いますよ。秋元さんがしっかり見てくれていたと思います。なので頑張りたいです」と意気込みを語った。

 かつてダンスネタでブレークを果たしたエグスプロージョンのおばらよしお(37)は「本当にありがとうございました。こういうステージに立たせていただけてありがたい気持ちです。オーディション生としては、ここがゴールで感謝しかないですが、2期生としてはここからがスタート地点に立ったばかりなので、ここからビシッと気合を入れて頑張りたいです」とコメントした。

 相方のまちゃあき(38)は1期生として、既に中心メンバーで活躍しているが「僕が彼の一番のファンだと思って応援していました。彼はまちゃあきで僕はおばらよしおなので、頑張って彼に追いつけ追い越せの気持ちです」と意気込んだ。

次のページへ (2/2) 吉本坂46に選ばれた樺沢まどか
1 2