南キャンしずちゃん、いわき市で聖火リレー 感謝の声集まる「しずちゃん、ありがと」

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代が25日、コンビの公式インスタグラムを更新。この日からスタートした聖火リレーの感想をつづった。

「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代【写真:ENCOUNT編集部】
「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代【写真:ENCOUNT編集部】

この日からスタートした東京五輪の聖火リレー

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代が25日、コンビの公式インスタグラムを更新。この日からスタートした聖火リレーの感想をつづった。

外車SUVに夢中になった理由とは? “花の82年組”アイドルの華麗なる愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

「いわきで聖火ランナーやらせていただきました!」とトーチを手に満面の笑顔を浮かべながら“リレー”した瞬間を収めた1枚を投稿した。

 続けて「めちゃくちゃ楽しかったー!!ありがたいです!!!!!」と感想を記した。

 2枚目には子どもたちに囲まれながらトーチを手に持ったしずちゃんが笑顔の1枚も公開した。

 この投稿には「お疲れ様でした」の声や「とても素敵な笑顔でずーっと走ってましたね」「復興五輪が無事に開催されますように願ってます」「しずちゃん、ありがと!」などのコメントが寄せられている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期となった東京五輪の聖火リレーは25日にグランドスタートセレモニーが福島県・Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で開催。昨年3月にギリシャで採火され、日本国内で1年間保管されていたという聖火のランタンを、聖火リレー公式アンバサダーを務めるお笑いコンビ「サンドウィッチマン」が持って登場した。

 しずちゃんはいわき市の第1走者を務めた。

次のページへ (2/2) 【写真】聖火トーチを片手に満面笑顔
1 2
あなたの“気になる”を教えてください