フット後藤、島崎和歌子が激怒 婚活アプリを悪用した卑劣な犯行

TBSは27日午後7時より、2時間特番「実録!解決ファイル」を放送する。

後藤輝基(C)TBS
後藤輝基(C)TBS

TBSの2時間特番「実録!解決ファイル」27日放送

 TBSは27日午後7時より、2時間特番「実録!解決ファイル」を放送する。

 詐欺、いやがらせ、近隣トラブル、危険運転などの身近なトラブルを解決した実例を紹介し、解決するまでの過程を追うことで、トラブルに巻き込まれないための対処法や解決法を見つけ、前向きに生活していくための知恵と勇気をファミリーで学べる番組。MCはお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基が務める。

 見どころは、収録を終えたMCの後藤が開口一番「スタッフがすごい!」と言うほど充実した密着取材の内容。スタジオで取材VTRを見た後藤や島崎和歌子は「卑劣な行為ですよ! 本当に腹立たしい犯人だった」「最後の最後まで全部ウソでしょ。絶対に許せない!」と、思わず犯人への怒りをあらわにしたほど。村上佳菜子は「ドラマみたいなことが現実に起こるなんて・・・」と身近に起こる事件に対する恐怖を感じたとあぜんとした。

 例えば、婚活アプリを悪用した卑劣な窃盗。婚活アプリで出会った自称“銀行員”の男に、デート中、財布から現金を盗まれる被害が多発し、被害者の会の女性たちと弁護士が窃盗男と直接対決することになる。すると窃盗男は現場から逃走……予想外の展開を迎える、といった内容だ。

 後藤は「収録を終えて最初に思ったのは、『スタッフさんがすごい』ということですね。この番組のためにかけている時間の長さに驚きました。1つの事件に95日間も密着しているものもありますから」とコメント。

「中でも一番印象に残ったのは婚活アプリを悪用した窃盗事件ですね。犯人の男性は、真剣に婚活に取り組んでいる女性の気持ちを悪用して、ひっきりなしに何人もの女性に会って、その度に隙をついて犯行に及んでいく。婚活だけではなく、アプリを使うことで便利になることは多いですけど、使う側が慎重になって、何が良いのか吟味しなければいけないということが身に染みてわかりました」と、感想を語った。

「あと、僕はこれまでトーク番組を担当させていただくことが多かったので、こういった事件を扱う番組のMCは新鮮でした。VTRの中身が濃かったので、僕を含めて出演者全員が興奮していまして、途中でスタジオのトーク部分になるのですが、『僕らの話よりVTRの続きが見たい!』と思うような番組でしたね。今年、僕自身のことで解決したかったのに、できなかったことは『体力が無い』ことです。今までほとんど運動せずにいても、それなりに問題なく過ごせていたんです。でも、仕事にも影響が出始めて、鍛えようと思っていたんですが、結局できず・・・。プライベートでも、小さい子どもがいるので『高い高い』をしようとするんですけど、体力が無くて『低い低い』になってしまって(笑)。4歳の元気な男の子に応えられるだけの力を来年こそつけたいですね」と来年の抱負も込めた。

次のページへ (2/2) スタジオには豪華ゲストが
1 2