ビッケブランカ 自らの本性をテーマにしたニューアルバム タイトルは…「Devil」

ビッケブランカが25日、「FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019」に出演し、2020年3月4日にニューアルバム「Devil」のリリースを発表した。

ニューアルバム「Devil」のリリースを発表したビッケブランカ
ニューアルバム「Devil」のリリースを発表したビッケブランカ

アルバム特典映像から「Ca Va?」のライブ映像の一部を公開

 ビッケブランカが25日、「FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019」に出演し、2020年3月4日にニューアルバム「Devil」のリリースを発表した。

 前作から1年4ヶ月ぶりの発売となるオリジナル3rdアルバムのタイトルは「Devil」。音楽と言葉を越えた先にある自らの「本性」をテーマに、Spotify TVCMソング「Ca Va?」やTVアニメ「フルーツバスケット」エンディングテーマ「Lucky Ending」ほか、12月より3ヶ月連続デジタルリリース第1弾で全国ラジオ・オンエアチャート上位を席巻したラブソング「白熊」など、全13曲が収録予定。

 加えて、映像付き商品は、チケットソールドアウトとなった「Vickeblanka Ca Va Tour」ZEPP TOKYOファイナル公演から抜粋されたライブ映像と「白熊」MV密着ドキュメンタリーが収録される。この豪華映像特典から、「Ca Va?」のライブ映像が公開された。

 全国のCDショップおよび通販サイトではニューアルバム「Devil」の豪華な予約購入特典も発表。また2020年開催の東名阪ホールツアーを含む全8公演の「Tour de Devil 2020」は現在先行受付中。詳しくはオフィシャルサイトでチェックしよう。

 音楽と言葉を越えた先にある自らの「本性」がどのような形で作品に現れるのか、新作に期待が高まる。

次のページへ (2/2) 特典映像の一部を公開
1 2