飯島直子「無理をせず、元気になって、しっかり治して」絶対安静の長渕剛を励ます

映画「太陽の家」の完成披露試写会が23日に都内で行われ、女優の飯島直子、広末涼子、山口まゆ、子役の潤浩、権野元監督が登壇した。本来なら主演の長渕剛も出演の予定だったが、急性腎盂(じんう)腎炎のために欠席した。

長渕の病状に気がかりな様子だったが気丈に振舞った飯島直子
長渕の病状に気がかりな様子だったが気丈に振舞った飯島直子

映画「太陽の家」の完成披露試写会に登壇

 映画「太陽の家」の完成披露試写会が23日に都内で行われ、女優の飯島直子、広末涼子、山口まゆ、子役の潤浩、権野元監督が登壇した。本来なら主演の長渕剛も出演の予定だったが、急性腎盂(じんう)腎炎のために欠席した。

 舞台挨拶の冒頭で関係者が登壇し、長渕の欠席理由として「ツアー最終日(17日)の千葉県の舞浜でのライブの終了後、腹部に激痛と発熱が始まり、我慢していたが、20日に極度の痛みと高熱が発生し、救急車で搬送されました。現在、都内の大学病院に入院中。医師より、急性腎盂腎炎と診断されました。絶対安静の状態が続く中、このイベントへの登壇への想い熱く、絶対行くと言い続けていましたが、医師の判断のもと欠席となりました。誠に申し訳ありません」と説明した。

 そして長渕からのメッセージが関係者から紹介された「ああ残念で仕方ない。そこに行きたかった。体は病室から出ることを許されなかったけど、心はみんなと同じ場所にあると思っています。今日は映画館まで来てくれて本当にありがとう。みんなの顔を見たかった。そしてスタッフやキャストのみんなとも会いたかった。初のシネマ&ライブ17公演を完走したよと笑顔で報告したかった。悔しさでいっぱいだけど、今はしっかり治して、新しい年の初日の舞台挨拶には必ず、元気な姿を見せます。劇場で会いましょう」

 欠席した長渕について飯島は「長渕さんが急病ということで来れませんでしたけど、無理をせず、元気になって、しっかり治して、1月の公開の日にお会いしたいと思います。頑張ってください」とエールを送った。また撮影中のエピソードを聞かれ、飯島は「長渕さんとの食卓のシーンが印象的ですね。長渕さんが納豆の一気食いをやろうと言い出したんですよ。そのシーンを撮ったんですけど、映画では使われてませんでした」と裏話を披露した。

 映画「太陽の家」は、2020年1月17日より全国公開される。

次のページへ (2/2) 飯島直子の艶やかなドレス姿
1 2