中川翔子、長年のストーカー被害を衝撃告白 切実な訴え「もう本当に引っ越したくない」

タレントの中川翔子が5日、公式YouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」を更新。長年のストーカー被害を告白している。

中川翔子【写真:山口比佐夫】
中川翔子【写真:山口比佐夫】

「今日は何年も悩んできたことについてお話したい」と吐露

 タレントの中川翔子が5日、公式YouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」を更新。長年のストーカー被害を告白している。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

「【急遽】ストーカー被害についてお話しします」と題した動画をアップ。「今日は何年も悩んできたことについてお話したい。それはストーカー被害です。おととしかな、家の前にストーカーの方がしゃがんで待ってて、危うく鉢合わせするところを逮捕されたという事件があった」と明かす。

「それだけじゃなくて、これまで表に出てないところでも何回もありました。そして何回も引っ越してます。正直、本当にめちゃくちゃ怖かったし、辛かったし、笑顔で仕事を何事もなかったかのようにしている裏でも、またいろんな人に迷惑をかけているし、なんでこんなことになるんだろう、なんでこんな目に遭うんだろうということがたくさんありました」

 ストーカー被害を打ち明けた中川は「1人とかじゃなくて、本当に何人もなんですよ」と吐露。さらに「エレベーターに乗っていたんですね。途中の階で開いて、その人が降りるかなと思ったら、閉まりかけたときに振り向いてがっとドアを押さえて入ってきてつかんできた」と恐怖エピソードを振り返った。

「プライベートは完全に安全に暮らしたい。どうしたらいいんでしょうね……」と吐露。「本当に怖いです。引っ越しを繰り返して、私も家族も猫もお金もすごくかかりました。ほぼほぼ泣き寝入りでここまできたんですよね」と苦悩を口にする。

「1件だけ逮捕されたけど、そのあとどうなったか分からない人もいっぱいいる。何かあってからでは遅いと思う。相談しても取り合ってもらえないこともあるみたいなので、すごく世の中の女性の方が心配です」と気にかけつつ、「もう本当に引っ越したくない。みんなが、いい距離感でお互いを思い合って、安全に幸せに心から笑顔で暮らせたらいい。どうか平和な世の中でありますように」と呼び掛けていた。

次のページへ (2/2) 【動画】中川翔子が公開した「【急遽】ストーカー被害についてお話しします」
1 2
あなたの“気になる”を教えてください