朝長美桜がHKT48卒業発表 田島公開“めるみお”絆ショットに感動するファン続出

「HKT48」の田島芽瑠が21日、同じグループに所属する同期・朝長美桜の卒業発表を受け、自身のツイッターを更新した。

11月に開催された8周年特別記念公演 (C)AKS
11月に開催された8周年特別記念公演 (C)AKS

ダブルセンターも務めたHKT48の名物コンビ“めるみお"

「HKT48」の田島芽瑠が21日、同じグループに所属する同期・朝長美桜の卒業発表を受け、自身のツイッターを更新した。

 田島と朝長は、2012年にHKT48の2期生としてお披露目され、2013年に発売されたHKT48のセカンドシングル「メロンジュース」ではダブルセンターを務め、ファンの間では“めるみお”の愛称で親しまれてきた。R24「博多リフレッシュ」公演で朝長が卒業を発表すると、公演終了後に田島は自身のツイッターに「めるみおは永遠。」と綴り、肩を組んで歌う“めるみお”の絆が詰まったツーショットを公開した。

 コメント欄にはファンから、「それな、号泣」「めるみおは私にとって一生だよ」「本当に永遠よ」「めるみお大好きだよ、卒業しても永遠」「寂しいけど、めるみおの名は忘れないよ」など、2人の絆に感動する声、朝長の卒業を惜しむ声が相次いでいる。なお、HKT48公式サイトでは、朝長が最後に出演する公演が、2020年1月15日のR24「博多リフレッシュ」公演になることが発表された。

次のページへ (2/2) 肩を組んで歌う“めるみお"
1 2