元AKB48・平嶋夏海が限界水着に挑戦「水着がちっちゃくて…」

元AKB48のタレント・平嶋夏海が22日、東京・福家書店新宿サブナード店で2020年カレンダー発売記念イベントを行った。

色気ムンムンの平嶋夏海
色気ムンムンの平嶋夏海

2020年カレンダー発売記念イベントに登場

 元AKB48のタレント・平嶋夏海が22日、東京・福家書店新宿サブナード店で2020年カレンダー発売記念イベントを行った。

 カレンダーは今年発売したDVDのアザーカットとしてグアム、沖縄などで撮影。B88・W60・H88の極上ボディーを惜しげもなくさらしている。

 胸が大きく開いた白いドレスで登場した平嶋は「毎年大きいカレンダー出すと家族がめちゃくちゃ喜んでくれる。私自身も家族が喜んでくれるのが嬉しい」と感想を語り、見どころについて「DVD自体が大人のお姉さんで相手が年下の男の子に向けて撮ることが多いので、内容も大人の内容になっています」とPRした。

 お気に入りは9~10月のページ。グアムで撮影したもので、極小水着を着用している。「この水着をインスタグラムに載せた時に一番反響が大きかった水着なんですよ。マイクロビキニみたいな、こんなに水着がちっちゃくて反響が大きかったので、きっとカレンダーを買っていただく人もこの写真を見てドキッとしてくれると思います」と自信を漂わせた。

 誕生日の5月のページには黒ビキニでバイクにまたがる1枚も使用した。大型バイクが趣味の平嶋は「私自身が今年たくさんバイクのお仕事いただいていて、それもあって、グアムでバイクを乗っている走行シーンも撮影しました。自分で運転して走っています。この撮影、何百万もするバイクらしくて、『絶対コケないぞ』って(笑い)。オーナーさんが見に来ていたので、プレッシャーがめちゃくちゃかかりました。バイクに合わせてロックな感じで格好よくしてもらった。自分の中では珍しい格好ですね。イケイケで格好よい感じですね」と振り返った。

 カレンダーを飾って欲しい場所については「平嶋家はカレンダーをトイレに飾っているんですよ。私もトイレに入るたび自分に見られながら入っている。みなさんも同じように飾ってくれたら」とトイレでの使用を呼びかけた。

 また、来年の抱負を問われると「今年はバラエティーに出させていただくこともあって、より平嶋夏海を知ってもらえることとか、声かけてもらえることがすごく増えたので、このまま勢いに乗って来年はさらにテレビで活躍できるように頑張ります。アシスタントMCとかをバラエティーだったらできるようにしたい。本当はもともと10代の時から女優さんになりたかったので、そのお仕事も増やせるように頑張っていきます」と意欲。バイクについても「サーキットの練習だとよくコケがちなんですよ。なので、コケる回数を減らせるように頑張ります。アマチュアのレースとかは今年も4回くらい出ていたので、来年はもっと数出れるようにしていきたい」と腕をぶした。

 元AKBメンバーは結婚、出産ラッシュが続いている。「篠田麻里子ちゃんの結婚パーティーに行った時、みんな赤ちゃん連れてきていたり、敦ちゃんとかもママの顔になっていて、昔からの14年前からのスタッフさんたちとみんなの子供と遊んでいる姿が、こんなに大人になってからも会えて子供と遊べる関係ってめちゃくちゃ幸せだなと思いました。私の子供を見せることは当分ないですけど、みんなの子供をかわいがっていきたいなと思いました」と、自身については当面予定がないことを明かしつつ、面倒見役に徹することを表明した。クリスマスについても「12月の始めの頃に空いていたので、『仕事入れてください』って言って、これからクリスマスが終わる26日まで仕事を入れてもらいました」と話した。

次のページへ (2/2) 大胆カレンダーをPR
1 2