乃木坂46・白石麻衣 写真集が驚異のメガヒット「大きなターニングポイントとなった」

乃木坂46の白石麻衣が17日、東京・帝国ホテルで行われた「第1回 野間出版文化賞」特別賞の贈呈式に出席した。

写真集が異例のヒットとなった白石麻衣
写真集が異例のヒットとなった白石麻衣

「第1回 野間出版文化賞」特別賞 2017年発売「パスポート」が37万部

 乃木坂46の白石麻衣が17日、東京・帝国ホテルで行われた「第1回 野間出版文化賞」特別賞の贈呈式に出席した。

 同賞は講談社110周年の記念事業の一環として今年から新設された賞で、出版にまつわる優れた表現活動を行った個人・団体を顕彰するもの。白石は2017年に写真集「パスポート」を発売。女性のソロ写真集としては、初めて週間売上10万部を突破し、現在27刷37万部を売り上げていて、歴代最高記録となっている。

 白石は「写真集は3年前にアメリカのロサンゼルスで撮影しました。女性目線でも楽しんでもらえるものになったらいいなという私の意見を取り入れていただき、衣装やロケ地の選び方も一緒に考えて、私の満足のいく作品になりました」とコメント。さらには「この本をきっかけに男女問わず、本当にたくさんの方から声をかけていただくことが増えました。活動の中でも大きなターニングポイントとなった、とても大切な1冊になりました」と話した。

 また、写真集「インターミッション」が30万部の売り上げを記録し、白石とともに同賞を受賞した乃木坂46の生田絵梨花は舞台の仕事で欠席。代わりにビデオメッセージでコメントを寄せ、「写真集は私の大好きなニューヨークで1年前に撮影しました。なぜ(ニューヨークが)大好きかと言いますと、ミュージカルをやるのも観るのも大好きで、そんな聖地でいろんな刺激を受け、撮影は本当に充実した時でした」と振り返った。

次のページへ (2/2) 二の腕がまぶしい
1 2