24歳の宮原華音が見せた本格アクションに共演者も驚愕 過去には空手大会優勝の実績

スーパー戦隊シリーズ3本立てで20日より公開となる「スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021」の完成報告イベントが9日、都内で行われ、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で主演を務めた一ノ瀬楓、テレビシリーズで惜しまれながらも命を落としたナダ役の長田成哉、今作にゲスト出演する宮原華音らが登壇した。

「スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021」の完成報告イベントに登壇した宮原華音
「スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021」の完成報告イベントに登壇した宮原華音

幼少期は「戦隊を見て『勝つんだ!頑張るんだ!強くなるんだ!』」と鼓舞

 スーパー戦隊シリーズ3本立てで20日より公開となる「スーパー戦隊 MOVIE レンジャー2021」の完成報告イベントが9日、都内で行われ、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で主演を務めた一ノ瀬楓、テレビシリーズで惜しまれながらも命を落としたナダ役の長田成哉、今作にゲスト出演する宮原華音らが登壇した。

 小学生の頃に空手の全国大会で優勝するほどの実力を持つ24歳の宮原はリュウソウジャーのテレビシリーズの撮影現場見学に行ったことがあると明かし「ずっと出たい出たいと思って出ないまま放送が終わっていたんですけど、こんなすてきな機会に呼んでいただいてすごくうれしかったです」と出演を喜んだ。

 物語の鍵を握るマイコ役として出演する宮原だが自身の役どころについて「アクションを思う存分やらせていただいている」と説明。「すごく楽しかったっていうのが1番なんですけど、悔しい部分も多くてまだまだだなと。ナダのパワーがすごかったので負けちゃいけないと思いながら頑張りました」と振り返った。

 アクションの完成度について問われた一ノ瀬は「すごかったです」と一言。長田も「別格でした。やっぱり迫力が」と大絶賛だった。

 宮原は「幼少期からずっと特撮を見てきたんですけど、(出演するのが)目標という感じで、小さい頃から空手をやっていて大会に行く前に戦隊とかを見て『勝つんだ!頑張るんだ!強くなるんだ!』って試合に行っていたので、そんな作品に出られたのがすごくうれしい」としみじみと語った。

 同映画は「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム」「騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」の3本立て。

 イベントにはキラメイジャー主演の小宮璃央や悪役のミンジョを演じる壇蜜、ゼンカイジャー主演の駒木根葵汰、さらには「秘密戦隊ゴレンジャー」で初代レッドのアカレンジャーを演じた誠直也も登壇した。

次のページへ (2/2) 【写真】「騎士竜戦隊リュウソウジャー」一ノ瀬楓&長田成哉&宮原華音の3ショット
1 2
あなたの“気になる”を教えてください