「グラブルフェス2019」開催! 多彩な体験型アトラクション、新作ゲームにファンも大満足

株式会社Cygamesは、ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」の大型イベント「グラブルフェス2019」を12月13日~15日の3日間、千葉・幕張メッセで開催した。

 大盛況で幕を閉じた「グラブルフェス2019」ライブの様子
大盛況で幕を閉じた「グラブルフェス2019」ライブの様子

「グラブルフェス2019」を幕張メッセで開催

 株式会社Cygamesは、ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」の大型イベント「グラブルフェス2019」を12月13日~15日の3日間、千葉・幕張メッセで開催した。

「グラブルフェス2019」は、今年で3度目の開催となり、3日間で多くの来場者が訪れた。会場内では、「グランブルーファンタジー」の世界観が表現された数々のアトラクションが置かれ、中でも昨年人気を博していた「グランサイファーライド」や「VR四騎士」といった、体験型アトラクションが大盛況だった。他にも、ゲーム内に登場する武器やアイテムの展示、オフィシャルキャストの撮影など、数多くの展示物に来場客の注目が集まった。

 初日となった13日は「グラブルナイトパーティー」が開催された。声優陣やゲームの楽曲を手掛けた成田勤氏率いる「Stella Magna」の限定ライブが行われ、初日から大盛況となった。

 また、2020年2月6日に発売されるPlayStationR4の新作ゲーム「グランブルーファンタジー ヴァーサス」のお試しコーナーも設置。「グランブルーファンタジー ヴァーサス」は、Cygamesの誇る最高峰の美術、情景が広がる魅力的なサウンドを体験に加えて、優れたゲームデザインと唯一無二の3Dグラフィックスを実現した期待値の高いゲームとあって土日には各日最大64人でトーナメントを開催するなど、発売前に、腕試しをするユーザーの列が途絶えなかった。

次のページへ (2/2) グラブルナイトパーティーも大盛況
1 2