たけし 自らの離婚に触れ「ひどい年」…鶴瓶は同情「本当にかわいそうな人やわ」

落語家の笑福亭鶴瓶とお笑い芸人のビートたけしが16日、都内でテレビ東京の特番「チマタの噺 SP~たけし噺2019~」(12月26日午後11時41分~)の収録後に行われた取材会に出席した。

収録後に取材に応じるたけし(左)と鶴瓶
収録後に取材に応じるたけし(左)と鶴瓶

12月26日放送のテレビ東京特番「チマタの噺 SP~たけし噺2019~」の取材会

 落語家の笑福亭鶴瓶とお笑い芸人のビートたけしが16日、都内でテレビ東京の特番「チマタの噺 SP~たけし噺2019~」(12月26日午後11時41分~)の収録後に行われた取材会に出席した。

 鶴瓶が「(たけしは)1年間の憂さを全部、俺にぶつけはりました。本人は何もなくなった」と収録を振り返ると、たけしは「女は嫌いだもん。全然言うことをきかない。馬鹿馬鹿しい」と語った。

 さらに、今年を振り返ったたけしは「ひどい年ですよ。今まで築き上げたものが全部なくなった」と話すと、「海外では映画監督とかで結構いい扱いなのに、日本だと単なる女にだらしないバカヤローになっちゃう。おかしいな。それでカネを取られて、離婚をして、ひどい目にあった」と笑わせた。

 同番組は、鶴瓶がMCを務めるテレビ東京「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)の年末特番。たけしは今年で5年連続のゲスト出演。巷の人々に今年気になった出来事を聞くVTRをきっかけに、2人が今年の様々なニュースについて語り尽くしていく。2人だけの密室空間で繰り広げられるギリギリトークは必見だ。

 収録は2時間に及んだが、たけしは「いつ始まったかわからなくて、愚痴ばっかりこぼしていたら、終わちゃった」と話すと、鶴瓶は「本当の愚痴がいいよね。かわいそうな人やわ。でも、面白かったね」と返していた。

次のページへ (2/2) 面白い顔をする2人
1 2