「ガキ使」年末特番の”気になる噂”をココリコに直撃「仕掛けもわからないし、台本もない」

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(48)と田中直樹(48)が15日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに出演した。

左からゆりあんレトリィバァー、遠藤章造、田中直樹、藤原寛副社長
左からゆりあんレトリィバァー、遠藤章造、田中直樹、藤原寛副社長

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」DVD&ブルーレイ発売記念イベント

 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(48)と田中直樹(48)が15日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに出演した。

 イベントには「〇〇アウト~」のコールでお馴染みの吉本興業・藤原寛副社長(51)、さらにサプライズゲストとしてゆりあんレトリィバァー(29)も参加した。

 番組に関するエピソードを聞かれた遠藤は「3歳の息子が尻を叩かれる父親をわかっているんですよね。そのケツバットグッズが家にあるので、家では子供に叩かれています」と明かした。DVDの見どころについて田中は「スタッフさんが準備してくれた仕掛けも最高に面白いんですけど、狙い以外のところで、現場を見ているマネージャーさんのリアクションが面白かったり、現場で想像できないことがたくさん起こって、どんどん笑いが広がっていく感じが印象深いですね」と裏話も披露した。

 昨年出演したゆりやんは「芸人になる前からずっと見ていた番組なんですよ。まさかその番組にも出れて、DVDにも収めていただけて光栄です。芸人になる前は、ただただ面白くて笑わしてもらっていましたけど、やはり今見ると、どうやってこれをやるんだろうとか考えちゃいますね」としみじみ。

 企画の内容をギリギリまで知らされないという真相について田中は「これ本当なんですよ。僕らは何が仕掛けられているかまったくわかりません。テーマも知らないし台本もないですから」と明かした。遠藤は「2週間ぐらい前まで番組があるかないかも知らないんですよ。今年はないのかなとかヒヤヒヤしているとマネージャーさんから今年もありますと報告があるんですよ」と怒りの表情を見せた。

 お仕置きのケツバットについて聞かれた田中は「昔はケツバットじゃなくてお尻に吹き矢を刺していたんですよ。めちゃめちゃ痛すぎたので当時はみんな笑わなかったです。そんな試行錯誤を重ねて今の形になりました。歴史がありますね」と語った。遠藤は「ケツバットは本当に痛いんです。初めて聞いたんですけど、月亭方正さんに至っては、前の日からロキソニンを飲んで、あと漢方薬も飲んで、現場に入っているみたいなんですよ。ロキソニンってそういう使い方じゃないですよね。それぐらい皆さん、それぞれのアプローチで現場に入ってくるんですよ」と苦労話も打ち明けた。

 今年の大みそかも「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」が放送されるが、シークレットゲストが誰なのかと尋ねられると、田中は「本当にびっくりするような方が出ます。『えーこの人がこんなことするんだ』とか思える意外な人が出ますよ」とはぐらかした。遠藤は「長年やっていますので、ゲストに慣れたみたいところは出てきていますけど、そんなのを吹き飛ばすような人が出てくると思います」と期待が膨らむコメントを残した。

 いまや大晦日の定番となった番組、今年はいったい誰が登場するか、今から楽しだ。

次のページへ (2/2) 外国人観光客がケツバットを体験
1 2