SKE48次世代メンバーが明かす松井珠理奈の素顔 「神です」「天才だと思います」

アイドルグループ「SKE48」が2月3日に、松井珠理奈の卒業シングルとなる「恋落ちフラグ」をリリース。発売記念インタビューの第4回では、野島樺乃、浅井裕華、菅原茉椰、青海ひな乃、林美澪、次世代メンバーが思いを明かした。

SKE48メンバーの(左から)菅原茉椰、浅井裕華、青海ひな乃、野島樺乃、林美澪【写真:山口比佐夫】
SKE48メンバーの(左から)菅原茉椰、浅井裕華、青海ひな乃、野島樺乃、林美澪【写真:山口比佐夫】

SKE48「恋落ちフラグ」特別インタビュー第4回〈全5回〉

 アイドルグループ「SKE48」が2月3日に、松井珠理奈の卒業シングルとなる「恋落ちフラグ」をリリース。発売記念インタビューの第4回では、野島樺乃、浅井裕華、菅原茉椰、青海ひな乃、林美澪、次世代メンバーが思いを明かした。(取材・構成=イシイヒデキ)

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

――ニューシングル発売が決まった際は、どんなお気持ちでしたか。

青海「コロナ禍で思うような活動ができなかった中、やっと動き出すことができて本当にうれしかったです」

菅原「素直にうれしい気持ちと、珠理奈さんが卒業する時が来たんだ……、と切ない気持ちもありました。リリースが決まってからは、これからのSKE48は私たちに任せてください! という思いが強くなりましたね」

――全員参加のシングル曲となりました。

浅井「卒業シングルということで、みんなで参加したいと思っていました。その思いが現実になってうれしかったですし、珠理奈さんにとって特別なシングルに参加できて夢のようです」

野島「みんなでSKE48を盛り上げてほしい! という珠理奈さんの願いを、メンバー全員が感じました。個人的には、同期とミュージックビデオ(MV)撮影に参加できて、大切な思い出ができました」

林「私は昨年加入したばかりで、何もかもが初めての経験でした。緊張したのですが、先輩方の優しさもあり、レコーディングもMV撮影も無事終わることができて、ホッとしました」

――MVは6チームに分かれての撮影となりました。菅原さんは元気チームのメンバーでしたが、どんなパフォーマンスになっていますか。

菅原「珠理奈さんがいない2サビを任せていただきました。熊崎晴香さんを中心にしたパフォーマンスで、SKE48の未来をたっぷりアピールしています」

――浅井さんと林さんは、カワイイチームに参加しました。

浅井「パステルカラーの衣装を着て、かわいいを精一杯表現しました」

林「まだ、あまり衣装を着る機会がなかったのですが、歴史ある衣装、珠理奈さんゆかりの衣装を着ることができて、心の底からうれしかったです」

――野島さんと青海さんは、クールチームでパフォーマンスしました。

野島「レッスンの時から目力を意識してパフォーマンスしました。みんなで鏡を壊すくらいの目力でレッスンをして、そのおかげもあって、本番もクールに決められたと手ごたえを感じています」

青海「(12thシングルのカップリング曲)『JYURI-JYURI BABY』のカッコいい衣装を着させていただいたのですが、ダンスが大きく見える衣装なので、そういう部分でもクールチームならではのカッコよさを表現できたと思います」

次のページへ (2/3) 卒業する松井珠理奈は「手が届かない存在」
1 2 3
あなたの“気になる”を教えてください