250万部突破のキャンプ漫画「ゆるキャン△」がついに実写ドラマ化

空前のキャンプブームが到来し、週末の各地キャンプ場では、色とりどりのテントが定員一杯に張り巡らされている。そんなブームを牽引しているのが、250万部突破の大人気コミック「ゆるキャン△」。2018年にTVアニメ化され、大好評となったコミックが、今度は20年1月からテレビ東京のクール木ドラ25で実写化が決定した。

レトロポップな原付スクーター「志摩リンのビーノ」(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
レトロポップな原付スクーター「志摩リンのビーノ」(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

キャンプブームを牽引するキャンプ漫画「ゆるキャン△」

 空前のキャンプブームが到来し、週末の各地キャンプ場では、色とりどりのテントが定員一杯に張り巡らされている。そんなブームを牽引しているのが、250万部突破の大人気コミック「ゆるキャン△」。2018年にTVアニメ化され、大好評となったコミックが、今度は20年1月からテレビ東京のクール木ドラ25で実写化が決定した。

 キャンプを通じて、緩やかに変わりゆく女子高校生たち。そして見たものすべてが癒やされる、そんなゆるゆる系ガールズキャンプドラマ。主人公の志摩リン役に福原遥、リンと出会ったことでキャンプに惹かれる女子高校生・各務原なでしこ役に大原優乃、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役に田辺桃子、野クルの一員・犬山あおい役に箭内夢菜、リンの友人・斉藤恵那えな役に志田彩良が決定。

 さらにオープニングテーマにはいま注目のアーティストH△G(ハグ)の「瞬きもせずに」が決定し、劇中に登場するレトロポップな原付スクーター「志摩リンのビーノ」はYAMAHAが限定で制作するなど、コミックの世界観一つひとつへのこだわりにも目が離せない。

 ドラマを見るとキャンプに行きたくなる。また行った気分になる。そんな原作コミックで描かれた絶景が実写で再現される。キャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描いた、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマ、初回は2020年1月9日スタートで毎週木曜深夜1時~1時30分にテレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知で放送される。

次のページへ (2/2) 志摩リンのビーノと福原遥
1 2