門脇麦「もう若手の気分ではいられない」…今年も映画界で抜群の存在感を発揮

女優の門脇麦(27)が12日、都内で行われた「エル シネマアワード2019」の授賞式に登場した。

「エル ベストアクトレス賞」に選ばれた門脇麦
「エル ベストアクトレス賞」に選ばれた門脇麦

エル シネマアワード2019」の授賞式

 女優の門脇麦(27)が12日、都内で行われた「エル シネマアワード2019」の授賞式に登場した。

 同賞はファッションメディア「ELLE(エル)」が主催するもので、2015年から独自の視点でその年のナンバーワンの映画を選ぶ「エルシネマ大賞」を選出。門脇は日本の映画界で輝く女優に贈る「エル ベストアクトレス賞」に選ばれた。

 映画「チワワちゃん」、「さよならくちびる」などに出演した門脇は「今年公開の映画は私より若いキャストの方と仕事をする機会が多くて、もう若手の気分ではいられない。早く現場を引っ張っていく人間になりたいと強く思った1年でした」と振り返った。

 今年目覚ましい活躍をした男性に贈る「エル メン賞」に俳優の中村倫也(32)、今後の活躍に期待したい「エル・ガール ライジングスター賞」に女優の佐久間由衣(24)、日本の映画界で輝く監督に贈る「エル ベストディレクター賞」に蜷川実花監督(47)が選ばれた。

次のページへ (2/2) 「超絶かわいい」門脇麦
1 2