前澤友作氏 ZOZO上場時の秘蔵映像公開…「ジーパンは初めてだ」と驚かれる

ZOZOの創業者・前澤友作氏(44)が11日、YouTubeに5本目となる動画を投稿した。「#05【初公開】ZOZO上場日に前澤が込めた想い」とのタイトルで、前澤氏は「2007年12月11日は『ZOZO』、その時は『スタートトゥデイ』という名前でやっていたが、東京証券取引所に上場した記念日にあたります」と説明。

前澤友作氏【写真:Getty Images】
前澤友作氏【写真:Getty Images】

 ZOZOの創業者・前澤友作氏(44)が11日、YouTubeに5本目となる動画を投稿した。「#05【初公開】ZOZO上場日に前澤が込めた想い」とのタイトルで、前澤氏は「2007年12月11日は『ZOZO』、その時は『スタートトゥデイ』という名前でやっていたが、東京証券取引所に上場した記念日にあたります」と説明。

 その時、記念に作った動画が出てきたそうで、それを見ながら当時を振り返った。若かりし頃の前澤氏はガラケーを持ち、真っ白なTシャツにジーパン姿で東京証券取引所に登場。関係者から「わー、ジーパンは初めてだ」と言われる様子などが映し出された。

 仲間とともに上場記念の鐘を鳴らす様子を見ながら、前澤氏は「多く社員が『見たい』ということで、8割くらいのスタッフが(取引所に)来た。当時の社員の平均年齢はたぶん27歳くらい。そんな会社でも上場できちゃう」と振り返っていた。

 さらに、前澤氏は「当時から言っていることは変わってない。あと、ZOZO社のことを愛していたんだなと思った。みんなの顔が出てきて、ウルっとくるね」と懐かしんでいた。

次のページへ (2/2) 秘蔵映像公開
1 2