“4人組美声女ユニット”elfin’が日本とベトナムの懸け橋に 辻美優が意気込み

4人組美声女ユニット「elfin'」(エルフィン)が来年2月にベトナム・ホーチミン市で開催されるベトナム最大級の日越交流フェス「ジャパン ベトナム フェスティバル」のオフィシャルサポーターに2年連続で就任することが10日、決定した。

elfin'
elfin'

来年2月「ジャパン ベトナム フェスティバル」で新曲も披露

 4人組美声女ユニット「elfin’」(エルフィン)が来年2月にベトナム・ホーチミン市で開催されるベトナム最大級の日越交流フェス「ジャパン ベトナム フェスティバル」のオフィシャルサポーターに2年連続で就任することが10日、決定した。

 第7回目となるこのイベントは、日本とベトナムの共同開催イベントとして両国の官民が一体となり、ホーチミン市の9月23日公園にて、2月22日、23日の2日間にわたり盛大に開かれる。

 今年1月に開催した第6回では、32万人を超える来場者数を記録し、ベトナム最大の日越交流イベントとして日本とベトナムが「手と手をとって」を合言葉に、日越相互に伝統・文化を理解し、観光・物産・先端技術の紹介やスポーツ分野・教育分野での交流などを通して両国の関係をさらに強める親善イベントとなっている。

 メンバーは武部勤実行委員長を表敬訪問し、オフィシャルサポーター就任式に出席した。今回4度目のベトナム訪問となるリーダーの辻美優は「2年連続でオフィシャルサポーターを務めさせていただけることをとても光栄に思います。日本とベトナムの魅力をフェスティバルに来てくださる全ての方に伝えられるよう、日越の懸け橋となれるように精一杯頑張ります!」と意気込みを語った。

 また、今年初めてのベトナムを訪問した小倉舞子は「ベトナムの皆さんがelfin’をあたたかく迎えてくださり、ステージで両国の声援をたくさん頂いてとても感動したことが思い出となっています。またホーチミンでお会い出来ることがとても嬉しく今から待ち遠しいです!早くみんなに会いたい!」とコメント。厚地彩花は「今年のLIVEステージを超えるような、盛り上がるステージにできればと思います。またelfin’はエモエレガントをコンセプトに楽曲・ダンスはもちろん、衣装もこだわっているので是非その雰囲気にも注目していただきたいです!」と見どころを明かした。

 花房里枝は「オフィシャルサポーターとして来年もジャパンベトナムフェスティバルに携われること、そしてベトナムの地で私たちのパフォーマンスを再びお届けできることをとても幸せに思います。合言葉にもあるように『手と手をとって』日越両国の皆さんとの交流を深めていきたいです!大好きなホーチミンで皆さんにお逢いできることを心の底から楽しみにしています。ワクワクです!」とイベントを待ちわびた。

 イベントでは1月15日にリリースする6枚目のシングル「憧憬リフレイン」もステージで披露する予定。得意のライブパフォーマンスを通して、日本の「食」「文化」「モノ・コトづくり」に触れ、日越国際親善のイベントを盛り上げる。2020年もベトナム・ホーチミンの地に響き渡る”made in JAPAN”の美声に注目だ。

次のページへ (2/2) 武部勤実行委員長を表敬訪問
1 2