ティーンに大人気のカリスマJKモデル・生見愛瑠のクリスマスは“さびしマス”!?

「Popteen」の人気NO.1モデル・生見愛瑠(ぬくみめる・17歳)が、コスメブランド「ウィッチズポーチ」のCMキャラクターに起用され、9日、都内で行われた新CM発表会に出席した。

クリスマスについて語った生見愛瑠
クリスマスについて語った生見愛瑠

魔女風衣装で登場、CMキャラクターに起用 サンタさんへのお願いも…

「Popteen」の人気NO.1モデル・生見愛瑠(ぬくみめる・17歳)が、コスメブランド「ウィッチズポーチ」のCMキャラクターに起用され、9日、都内で行われた新CM発表会に出席した。

「TOKYO GIRLS AUDITION 2015」でPopteen賞、Ray賞を受賞し、2015年12月よりPopteen専属モデルとして活動する生見は、2019年6月号では単独表紙を飾るなどティーンを中心に高い人気を誇り、同誌の好きなモデルランキングで1位を獲得した。2018年に出演したAbemaTVの人気番組「太陽とオオカミくんには騙されない」でも話題になり、中高生から絶大な人気を誇っている。

 CMで着用した魔女風ドレスで登場した生見は、イベントを見守ったファンにCM出演を報告。9日からAbemaTVで放映開始のCMが公開されると、ファンから大きな拍手が。CMで見せた得意のウインクを披露すると、一斉にシャッターがきられ恥ずかしそうに笑顔を見せた。キャラクターに起用されたことについては、「私も好きなモデルさんがCMキャラクターに起用されているコスメを買っていたので、その立場になれたことはめちゃくちゃうれしいです」と誇らしげに語った。

 囲み会見でクリスマスの予定を聞かれると、「今年はたぶん撮影なので“さびしマス”って感じですね」と“めるる”の相性で親しまれる彼女独特の言葉“める語”で回答。サンタさんへのお願いは「お洋服がほしいです」とお茶目な笑顔を見せた。来年の目標は「いろんなことに挑戦して、演技もできたらいいなと思っています。あとは、渋谷をジャックできるように頑張ります」と話し、具体的には「マルキュー(109)のポスターになりたいです」と大いなる野望を明かしていた。

次のページへ (2/2) 得意のウインクで全身カット
1 2