最後のAKB48初期メンバー、峯岸みなみが14周年記念公演で衝撃の卒業発表

人気アイドルグループ「AKB48」の14周年特別記念公演が8日に行われ、1期生の峯岸みなみ(27)が卒業を発表した。

卒業を発表した峯岸みなみ(C)AKS
卒業を発表した峯岸みなみ(C)AKS

 人気アイドルグループ「AKB48」の14周年特別記念公演が8日に行われ、1期生の峯岸みなみ(27)が卒業を発表した。

 2005年12月8日にAKB48の初期メンバーとしてデビューした峯岸は、同じ1期生の前田敦子、高橋みなみらとグループを牽引。同期が卒業していく中、最後の1期生としてグループを支えてきたが、14周年特別記念公演で卒業発表となった。卒業ライブは、来年4月2日に横浜アリーナで開催。今まで支えてくれた大切な仲間たちも呼びたいと話し、「最後にわがままをきいてもらえるライブにできたらなと思っています」とコメントした。

次のページへ (2/2) 熱唱する峯岸
1 2