“10頭身モデル”香川沙耶がセクシー衣装で六本木の視線独占 世界標準ボディーで悩殺

"10頭身モデル"の香川沙耶が7日、東京・六本木のバーレスク東京に登場し、セクシーダンスで観客を魅了した。

香川沙耶【掲載:ENCOUNT編集部】
香川沙耶【掲載:ENCOUNT編集部】

美脚を惜しげもなくさらし、衣装も「体の一部みたいな感じ」

“10頭身モデル”の香川沙耶が7日、東京・六本木のバーレスク東京に登場し、セクシーダンスで観客を魅了した。

 同会場は大型スクリーンが四方八方に設置され、スタイル抜群の美女たちが、ハイクオリティーなダンスを繰り広げて盛り上げるエンターテインメント空間で、近年は男性だけではなく女性からも注目を集めている。

「(モデルとして)人前でランウェイを歩いたり、トークイベントはあるんですけど、歌ったり踊ったりしたことが今まで無かったので、初めてのことに挑戦して幅が広がったら良いなと思って挑戦してみました」と抱負を語っていた香川は、その驚異のスタイルで観客の視線を独占する。ショー本番では巨大なシャンパングラスの中に入ったり、自身でオーディションを開催して選んだメンズダンサーを携えて歌唱を披露したりと盛りだくさんの内容で圧倒的な存在感を示した。

 この1か月は準備に追われ、苦悩することもあった。「ヒールを履いて踊ったりはしないので、そこですかね。振り付けや歌詞を覚えるのも大変で、ここ1か月は本当に誰にも会わず、1人で家にこもって動画をひたすら見たり、歌詞を覚えていました」。努力の成果はすぐに見て取れ、170センチの長身と色気たっぷりのコスチュームで躍動した。「最初は着せられている感がすごくあったんですけど、今は体の一部みたいな感じがします」と充実の表情で語った。

 香川は2015年の「BEST BODY JAPAN」、17年の「BEST BODY INTERNATIONAL」でグランプリに輝き、世界標準のボディーで注目を集めている。

次のページへ (2/2) ゴージャス過ぎる全身写真
1 2