「鬼滅の刃」大好き リュウソウピンク尾碕真花の初写真集は大胆ショット満載

スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のヒロイン・リュウソウピンク/アスナ役で大人気の女優・尾碕真花(19)が8日、東京・新宿でファースト写真集「いちか」の発売記念イベントを行った。

2ページを使った大胆な衣装に身を包んだショットがお気に入り
2ページを使った大胆な衣装に身を包んだショットがお気に入り

ファースト写真集「いちか」発売記念イベント

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のヒロイン・リュウソウピンク/アスナ役で大人気の女優・尾碕真花(19)が8日、東京・新宿でファースト写真集「いちか」の発売記念イベントを行った。

 尾碕は12月2日が誕生日で19歳になったばかりで、バースデーを記念して6日発売となった写真集には圧倒的なピュアスマイルはもちろん、大人な尾碕の魅力も満載。撮影は家族との思い出の地・台湾で行われ、貴重な初水着カット、ランジェリーカットにも挑戦。奇跡のスタイルが余すことなく収録されている他、小学6年生で芸能界に入った尾碕の成り立ちが分かるロングインタビューも掲載されている。

「体のラインが出るのがポイント」という真っ赤なワンピースで登場した尾碕は、完成した写真集について「私のわがままを最大限に叶えてくださっている写真集です」と話し、表紙の質感、写真集のサイズ、レイアウトに至るまで自身の希望を伝えて“こだわりの写真集”が完成したと説明。半年前からジムに通い、写真集の撮影日が決まってからは、1か月ほど前から食事制限をして、ボディラインを調整したという。初の水着、ランジェリー撮影を終えて、「グラビアメインではありませんが、(今後も)やってみたいなと思いました。楽しかったです」と今後のグラビア撮影に意欲を見せた。

 今年やり残したことについては「コスプレ」と答え、ハマっている人気漫画「鬼滅の刃」に登場する“竈門禰豆子(かまどねずこ)”のコスプレをしたいという。クリスマスの予定は「リュウソウジャー」の撮影が入っているが、プライベートでは2つくらいホールケーキを購入する計画があるという。また、「もし『鬼滅の刃』が好きな方がいたら一緒にキャラのコスプレをしてクリスマスできたら楽しいですね」と理想のクリスマスについても笑顔でコメントした。

次のページへ (2/2) スラリとした美脚
1 2