ミュージカル「黒執事」が寄宿学校編描く新作上演! 新キャストに立石俊樹と小西詠斗ら

月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画「黒執事」のミュージカルが、2021年春に東京と大阪で新作公演を行う。キャストを一新した新作公演では、セバスチャン・ミカエリス役を立石俊樹が務めることも併せて発表された。

ミュージカル「黒執事」が約3年ぶりの新作公演【画像:(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト】
ミュージカル「黒執事」が約3年ぶりの新作公演【画像:(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト】

7度舞台化、“生執事”と呼ばれ好評のミュージカル

 月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画「黒執事」のミュージカルが、2021年春に東京と大阪で新作公演を行う。キャストを一新した新作公演では、セバスチャン・ミカエリス役を立石俊樹が務めることも併せて発表された。

 ダークファンタジーの金字塔である同作は、09年以降、17年まで再演含め7度舞台化され、“生執事”と呼ばれ好評を博してきた。前作より約3年の時を経て、新作公演ミュージカル「『黒執事』~寄宿学校の秘密~」を、21年春に東京および大阪にて上演することが決定。まだアニメ化されていない原作14~18巻の「寄宿学校編」をもとに描かれる。

 新作公演ではキャストを一新。セバスチャン・ミカエリスにはミュージカル「テニスの王子様」やMANKAI STAGE「A3!」などに出演しその圧倒的な美貌で注目を集める立石俊樹、シエル・ファントムハイヴには舞台「刀剣乱舞」やAbemaTV「白雪とオオカミくんには騙されない」などで人気を博す小西詠斗を起用し、フレッシュな陣容で新たな世界観が描かれることになりそうだ。


トップページに戻る

次のページへ (2/2)
1 2
あなたの“気になる”を教えてください